2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wichteln(1)

先週はクリスマス前の飲み会が何度か有り、午前様続きでした。
ハノーファーの市電はほぼ24時間運行しているので、足の心配をしないで済むのが有り難いです。

このクリスマス会、年越し休暇の前に職場の同僚や友人と呑んで騒ぐという点では、日本の忘年会と似たようなものだと理解しとります。
そしてクリスマスカードは年賀状。
クリスマス前の1-2週間は人付き合いに準備にご挨拶と、なかなか忙しいのです。
宗教も文化も全く違うのに、どの国の人間も似たり寄ったりのことをするものだと感心します。



私の同僚の一人、ドイツ人のM氏はサッカーがご趣味。
お友達とよくゲームを楽しみ、私が記憶するだけでも2度ボールに足を引っかけて骨折、腱を痛めるといった目に遭っています。

「そのサッカー仲間でクリスマス会するのだけどビルデンもおいでよ。」と誘われたので、混ざって参りました。
彼らと会うのは二度目です。


-------------------------------


この日は平日でしたので、仕事帰りの人が集まれる程の時間にLister MeileのWeihnachtsmarkt(クリスマス市)に集合。ここにあるワインの専門店(私もよく使っている)が特に美味しいGlühwein(グリューヴァイン/ホットワインみたいなもの)を出すということだったのでそれを呑もうという話でした。
ワイン屋の出している屋台で一次会です。

・・・いいですか、そのまま「屋台で一次会」ですよ。

何が言いたいかと申しますと、つまりは零下(この日は−10度以下)の屋外で2時間ほど立ち話ししていたということです。
ドイツではもうおなじみの光景ですが、改めて考えると何でこの寒い中わざわざ外で飲み食いするのかという疑問が沸々とわいてきます。呑んでいる間は私も全く何とも思わなかったのですがね。

20091220-Weihnachtsmarkt-1.png

寒い寒いと言いながらも動かない。こちらの皆さんは寒さに強いと思う。


20091220-Weihnachtsmarkt-2.png

つま先の感覚がないと踏ん張れないので微妙に体が前後に振れる。




つづく

<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
人気ブログランキングへ                      ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
[ 2009/12/22 00:00 ] ドイツと季節の風物詩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/77-ac0ac767















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。