2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

肉食

 12/4の朝食。

DSC00038#1_convert_20091205103412

DSC00039#1_convert_20091205103310


家で朝食をとれなかった日は、駅にあるサンドウィッチ屋でこのZwiebel-Mett(Schweinemett)というパンを買って食べることが多いです。

上の写真からどんなパンかお分かりになりますか?
このフレッシュな赤ピンク色...そうです、こちら豚の挽肉(生、味つき)の上にタマネギが添えられたパンになります。
生豚肉。
生ですよ。生!

日本で暮らしていた頃には、朝から生肉を食する生活を送ることになろうとは露とも思わずにおりました。
ましてや豚です。小さい頃から「よく火を通せ」と教え込まれたお肉です。
ドイツ人曰く「Mett用の豚は厳しく管理されているから特別なんだ」とのこと。
世界は広いですね。

このパン、お値段1.2~1.4ユーロ程度とお手頃で、お味はネギトロ(サビ抜き)と似ております。
トロなんて夢のまた夢。生魚でさえ滅多食べられない生活を送る私は、これを食べてネギトロ巻きを食べた気分に浸っています。


この生豚肉、スーパーでもブルスト状のチューブに入ったものを買うことが出来ます。


<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
人気ブログランキングへ                      ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
[ 2009/12/05 10:39 ] ドイツで食べる | TB(0) | CM(2)

まだ食べたことないんですよ~。
でも朝からこの生の豚肉を食べると元気が出るっていいますね!
私ユッケとかレバーペースト(これはちがうか?)とか好きなんで、結構いけるんじゃないかと思うんですけど、生の豚肉と思うとなかなか手が出ませんでした。
でも厳しく管理された、ってことは、日本で生卵を食べるようなものですよね~。
今度試してみよ!
[ 2009/12/07 19:32 ] [ 編集 ]

>ぴぎゃさん
2年以上食べておりますが、今のところ健康に生きておりますので安心してください!
私もユッケとかレバーペースト大好きで、初めての時はその延長で試してみました。
思うにレバーペーストより万人受けするお味です。
なんちゃってネギトロです!
注意せねばならないのは、筋が歯に詰まるので食後にチェックが必要なことでしょうか。
お肉はドイツ産の中でも認可を受けたもののみが使われているそうです。
お試しあれ~。
[ 2009/12/07 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/70-27317d27















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。