2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

囲碁のルールを知らないと言ったら驚かれた。

「日本人なのに!?」と言われましたよ。

しかし人にそう突っ込んできたドイツ人は囲碁とオセロの区別がついていなかった。
「お前さんには非難されたくないですな。」と心の中でひっそり呟きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、何故そんな話を思い出したかと申しますと、本日ドイツのGoogleを利用したらこんな風↓になっていたから。
日本のはどうだったのでしょうか?
スクリーンショット 20140606
本日2014年6月6日は本因坊秀策の185回目の誕生日だったそうな。

SZの関連記事;http://www.sueddeutsche.de/wissen/unnuetzes-google-doodle-wissen-honinbo-shusaku-und-der-go-vorteil-mit-schwarz-1.1989282
囲碁のルール説明まであったので聞いてみましたが、置く位置の数え間違えしたり、碁石を腕や肘で飛ばしそうで私には向かなそうだと思いました。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2014/06/06 23:43 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(4)

自慢じゃありませんが、囲碁のルールっていったら五目並べしか知りません。(←それは囲碁なのか?)
私、いい年をした大和なでし古ですが、生け花もできません。茶の湯はその昔きれいな立ち居振る舞いのためにちょっと習いましたが、今となっては袱紗をたたむことさえ不可能ですよ。
そんな日本人の方が絶対多数派だと信じています。
[ 2014/06/07 01:37 ] [ 編集 ]

>pharyさん
よかった、仲間!
ちなみに私は「自力で帯を結べても、着物をたためない」派です。

一昔前に日本の囲碁漫画が流行った影響で、日本人=囲碁のイメージを持っている人が結構居るみたいですね。友人曰く、特に私の世代はその漫画を読んでいるはずなので絶対だと思ったとのこと。残念なことに私はその漫画の事は知っておれど、読んだことがございませんでした…。
[ 2014/06/10 05:29 ] [ 編集 ]

ビルデンさん
初めまして。獨協大学の矢羽々先生のリンクから訪ねて、ブログの面白さに最初から最後まで一気に読んでしまいました。
こんなに長くドイツの大学で頑張っている方がいるなんて励みにもなりますし、勉強になります。DBの回数券がスーパーで売っていることや博士課程のテスト内容なんて初めて知りました!また時々ぜひ読まさせていただきます。
もう渡独して5年にもなるとそろそろビルデンさんの博士課程修了の時期が近づいてきているのですかね?博士課程頑張ってくださいねー。
[ 2014/06/23 08:02 ] [ 編集 ]

>みやもさん
嬉しいお言葉、どうも有難うございます。
博士課程のテストの件、そう言えば途中まで書いていましたね〜。ドイツは大学院という組織が無く、日本の院生とはかなり異なる環境に身を置くこととなりますので、何か参考になる点があれば幸いです。
みやもさんのコメントを拝見して「嗚呼、もうそんなにドイツに居ちゃったか…」と改めて実感しました。
[ 2014/06/24 02:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/535-9f5f8d8d















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。