2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

引っ越し蕎麦と引越パン

 さて、新居での生活も一月以上が過ぎましてもうすっかり馴染んでおります。

これまで住んでいたのは留学生ばかりの学生寮で、今の住まいはかなり大きめな単身者の多いアパートと、ご近所との関係が薄いところに住んでいるので引越の際のご挨拶というのはございませんでした。
なので日本みたく手土産持ってご挨拶なんてドイツには無いんだろうなと思っていたら、引っ越し蕎麦に誘った友人が「いやいや、ドイツにも引っ越した時の贈り物文化はあるよ」と言ってパンと塩を持ってきてくれました。

_DSC2176.jpg 

このパン自分で焼いたそうです。
「パンやケーキなんて作るの簡単だよー」って言いますが、オーブン文化圏に属さない私にとっては「すっげー。これ自分で焼けるなんてすっげー。」と唯々感嘆せざるを得ない出来映え。

伝統的にはお隣さんが引っ越してきた人に贈るそうで、受け手と貰い手の関係が日本とは逆。
贈るのが何故パンと塩かというと「基本的な食料なので食いっぱぐれない」からだそうです。引越の時ってごたごたしているから日持ちする食べ物を差し入れて貰えるのは有り難いですよね。

で、折角なので貰ったパンと塩の両方を味わいたいわと思い、その日の夕飯がこうなった↓。

_DSC2194.jpg 

夕飯というか晩酌だ(この日の胃には昼の引っ越し蕎麦が残っていたのでこれで丁度良かったのよ)。

見た目「『最後の晩餐』だな」と思いつつ、塩入オリーブオイルをパンに付けて頂きました。
焼きたてで柔らかくそしてしっとり。生地の味が濃く凄く美味かった。そこいらの売り物なんか目じゃない程に美味かった。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2014/06/03 18:32 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(4)

最新記事でなくてすみません

こちらにコメントしてもよいでしょうか??

私は無類のパン好きなので、反応せずにはいられませんでした。
本当においしそうですね…!

ロンドンを5日間だけ旅行したことがあり、
何気なくそのへんで買ったホットドッグがやたらとうまい!
というかパンとチーズが全体的にうまい!と思ったのですが、あれは旅行気分によるものだけではなかった(はずだ)と弱々しく信じております。
[ 2014/06/16 19:56 ] [ 編集 ]

>はとさぶれーさん
え、ロンドンで美味しい物を食べられることができたのですか!?私は十数年前、イギリス一ヶ月滞在で3-4キロ痩せました。お腹が空いているのに食べられるものが(美味さ的に)無くて…。
不味いのに高いというのがロンドンの印象です。

でも流石パン文化圏なだけあり、ヨーロッパはパンが美味しい国が多いですよね。
特にドイツはピカイチだと思います。
次は是非ドイツパンを味わい下さい。
[ 2014/06/19 21:11 ] [ 編集 ]

わはー

なんと!
巷の噂通りの経験をされてらっしゃいますね…
(なんだか味の記憶に自信がなくなってきましたよ…?)
ちなみに私の行ったのは4年前で、きちんとしたレストランなどには入らず、ほとんどフードコートやスーパーで調達していました。
それで損した気分にならずに済んだのかもしれません。

ただ海苔巻きとカップラーメンは確実に不味かったです。

今度はドイツでヨーロッパの本気を見せつけられたいです。
[ 2014/06/20 14:10 ] [ 編集 ]

>はとさぶれーさん
私は滞在期間中の殆どの食事をホームステイ先のまかないで食べていたのですが、殆どが冷凍食品で且つ不味く…。
当時の換金レートだと1ポンド=250ー270円位したので、買い食いもスーパーのチョコバーやファストフードだったのですが、それも甘すぎる、脂ぎっている、バーガーキングのセットメニューで1500円以上なんてっ!と食に関しては良い思い出が全くなしでした。例外はロンドンの中華街でした。何故なら中国人が作っていたから…。
でもだいぶイギリスの食事事情もかわって来ていると聞きますので、いつかまたチャレンジしてみたいです。

菓子パンなんかはフランスも美味しいですが、食事と共に食べるようなパンでしたら種類も味もドイツがピカイチだと思います!
[ 2014/06/20 17:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/533-c6e026c9















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。