2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漸く梅雨明け?

スクリーンショット 20130605

今日は上着無しでもやっていけるほどの良いお天気です。
嬉しい!
先週まで雨が降ったり止んだりのどんよりとした日が続いていたので、こう見事な雲一つ無い快晴はやはり気持ちの良い物です。

DSC01444.jpg

DSC01443.jpg
問:右の壁から続くこの列はなんのためのものでしょうか?








答:アイスを買うためのもの。
ドイツ人は老いも若きも男も女もアイス大好き。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日までずいぶんと長いこと傘無しには外出できないというお天気が続いていました。
雨が降っていなくとも「降りそう」な気配が常にあるという。
また日中は小雨でも夜は雷を伴う大雨という日が何度となくありました。
しかし北ドイツはまだ「まし」だった様で、東はドレスデンから南はその外れまで記録的な大雨で川が氾濫し、幾つもの街が洪水被害に遭いました。


スクリーン_convert_20130605230825
引用元:FAZ http://www.faz.net/aktuell/gesellschaft/ungluecke/hochwasser/hochwasser-in-passau-schroeckliche-wasserguess-12207403.html
他の写真は此方: http://www.faz.net/aktuell/gesellschaft/ungluecke/hochwasser/bilderstrecke-bilder-vom-hochwasser-am-3-juni-12206478.html

上の記事はドナウ川とイン川の合流地点あるパッサウの洪水についてのもの。

パッサウの人は洪水に対してある程度慣れがあるそうなのですが、今回は兎に角増水の速度が速く為す術がなかったとTVインタビューで仰っている方がいました。
現在雨は収まっているそうですが、ライフラインの復旧と水がはけるまでにはまだまだ時間がかかるそうです。

川に国境は関係ないのでチェコ、オーストリア、スロヴァキア、ハンガリーという他の中欧の国々でも被害が出ています。
被災範囲が大変広く、驚異的な大雨であったことを物語っています。

日本のニュースサイトを眺める限りではこの件に関する大きな報道がなく、凄く不思議。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年冬にパッサウに行った時の写真。
大変「可愛らしい」街で、もう一度行きたいと思う場所の一つです。
早く復旧する様祈っています。

IMG_8997.jpg

IMG_9090.jpg

IMG_8787.jpg

IMG_8879.jpg

IMG_8697_2.jpg

IMG_9057.jpg

イン・ドナウ・イルツ(右端の細いの)川の合流地点の写真。
水に含まれる上流の土質(砂質?)の所為で色が異なるのですが、天気が良ければその違いがはっきりと分かるそうです。残念ながら私が行った日は曇り空と靄のせいでよく分からなかった。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/6 追記
写真のリンクを張り直そうとしたら、うっかり記事を消してしまいました…。
投稿直前のモノで復活させました。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2013/06/05 23:49 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(5)

洪水

初めまして。いつもblog楽しく読ませて頂いています。
今週からドイツに来ました。
デュッセルドルフからハイデルベルグへのDBBahnから見える景色がほとんど河川増水状態だったし、
ここハイデルベルグのネッカー川も水かさがすごくて道に溢れてたので
「もしやドイツは水害多いのかな?」とか思ったのですがそういうことだったのですね。
いつもいいイラスト書かれていますね。雰囲気がよく伝わってきて好きです(^^)
がんばってください。
[ 2013/06/06 06:33 ] [ 編集 ]

>luckeystrikeyokoさん
洪水はドイツの自然災害の中では目につく方だと思うのですが、大抵は春先の雪解け水によるもので、今回のようにこの時期に、大雨で、というのは珍しいです。
ドイツには長い川が多くあるので、「昨日上流で洪水だ」「今日は中流」「明日は下流」と時間差で川辺の街が水に呑まれていきます。日本だと山と海の距離が短いですので、ここまで範囲の広い洪水は起こらないですよね。また同時進行で複数の川が氾濫って…お気の毒です。
応援有難うございます!マイペース更新で頑張ります。
[ 2013/06/06 19:21 ] [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは、いつもくまなくもれなくブログ読ませてもらってます♪
私は今日本で、ドイツの洪水については他の方々(ドイツ在住)のブログや、彼(バンベルグ在住)から聞いていました。でもこんなに被害がひどいとは知りませんでした。
日本でも是についてのニュースをあまり見かけません。
北朝鮮の事と景気のことばかり、、、

さて、夏にドイツに戻りますので、またビルデンさんの身近なドイツネタ、楽しみにしています(*^。^*)
ちなみに私はコアラさん達が登場する大王シリーズが大好きです!!
ではでは、
pooh
[ 2013/06/08 10:18 ] [ 編集 ]

日本でもドイツの洪水はニュースになってましたよ,ただ海外のトピックスという扱いではなく天気予報関連で日本の高温小雨の夏の天気の原因として偏西風の蛇行が上げられ反対側の欧州では洪水になっているというものでした。なかなかネット上では残りにくいタイプの情報でした。
[ 2013/06/08 19:40 ] [ 編集 ]

>poohさん
くまなくもれなく読んで頂いて有難うございます(照)。
ドイツでは今日も未だこの話題がトップニュースです。
複数の川で同時進行な上、上流と下流の被害に時間差が出るので大変「持久力のある」災害です。
話で聞くのと写真や映像を見るとではだいぶ残る印象が違いますよね。
コアラネタはまだちょくちょくと出てくると思いますので、今後もよろしくお願いいたします!

>6/8、19時40分コメントの方
ネットで流れるニュースはかなり偏りがありますものね。大手新聞社のサイトでも、最新記事が上位掲載されていてトップニュースではないから、情報の取捨選択が難しく感じます。海外サイトは大抵その時々のトップニュースが上に掲載されているモノなのですが。
此方ですと、他国のであってもで大きな自然災害はニュースとして取り扱われています。一昨年の台風15号はトップニュースでした。それを見たドイツ人に「実家は大丈夫?」と声を掛けて貰うこともよくあるので、この日本の報道との落差にちょっと申し訳なくなる私です。
[ 2013/06/10 01:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/487-490e874d















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。