2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベルリンが目的地では無く、ホテルの風呂場が目的地なのです。

20130404+のコピー_convert_20130404215931


今週末にまた出張しますので、先程ホテルに予約確認電話を入れました。

予約時にも「この部屋風呂釜付きですか」と問い合わせ、直前にも確認する。
しつこいけど、ホテル側が予約時のやり取りなんて忘れていることもあるので問題なし!
また今回のホテルは、「シングルルームは風呂釜付きとシャワーのみの両方がありますが、全部ランクも値段も同じです」って所だったので、確認電話にも力が入ります。

折角のホテル、風呂釜付きじゃ無いと意味が無いのよ…。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ寒さが続いておりますが、お姉さんの回答に気分がかなり明るくなりました。
ちなみに本日の服装は
・ダウンコート
・セーター
・シャツ
・ヒートテック
です。
朝晩の寒さと、風がまだまだ冷たいので冬服から春服に替えられません。
街ですれ違う人も皆暗い色の服に身を包んでいる。
ショーウィンドウのマネキン方は大変カラフルなお洋服を着ているというのにね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入浴剤を買い込んで、半年ぶりの風呂釜を満喫したいと思います。

以前、デュッセルドルフのホテルに同じ様に確認した際、「君日本人でしょう?だってその風呂への執着心は日本人しかあり得ない!」と断言されました。
私と同じ事をしている日本人がいるんだろうな。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2013/04/04 22:28 ] ドイツを旅する | TB(0) | CM(7)

寒いですね・・・

ビルデンさん、こんにちは。
4月なのにこの寒さ、いつになったら暖かくなるのでしょうか?春が待ち遠しですね。
ダウンコート・ニット帽・マフラー・ブーツまだまだ必需品です。
バスタブに浸かると疲れが取れ、体の芯から温まりますよね。
出張時にはしっかりと風呂釜をご堪能下さいませ。
[ 2013/04/05 02:49 ] [ 編集 ]

お風呂

いつも、楽しみにしています。
昨年、ドイツに行った時、ホテルでバスタブを確認していたら、
日本人は好きだね。一体日本では、どのようにお風呂に入っているのか?
尋ねられて、どう説明をしたらいいのか、どう英語で言えばいいのか
わからず黙ってしまいました。
日本の浴室は、珍しいのですか?
[ 2013/04/05 19:11 ] [ 編集 ]

>cotton1010さん
本当にもう4月というのが信じられない天気ですよね。
予報だと明日土曜から暖かくなるようですが、その気配が全く感じられないです。
今日も寒い!出先ではゆっくりと湯に浸かりたいと思います。
濡れても良い雑誌も持って行く予定です。

>tenkoさん
ご訪問有難うございます。
ドイツの場合、シングルアパートはシャワーブース(凄い狭い)がお手洗いと同じ部屋にあるのみで、風呂桶の無い所が多いです。かといって風呂桶付きの住まいでも、殆どのドイツ人は湯に浸からず「広めのシャワー処」として浴槽を利用しているだけのようです。つまり風呂桶は日本でいう「湯船」というより、むしろ湯船にもなる「洗い場」なのだと思って頂ければ分かりやすいかと。
最近の若い人達は昔に比べて大分湯に浸かる回数が増えていると聞きますし、友人は「個人差があるよ」と言っていますが、日本の様な風呂頻度&入浴時間の長さでは絶対無いですね。
[ 2013/04/05 23:21 ] [ 編集 ]

笑えます。でも同感です。

これ笑えますね! ドイツの家ってほとんどシャワーなんですね。うちら家族は、オーストラリアシドニー在住ですが、お風呂家に2つついてますし、ここでは、シャワーとバスタブは、各家にあります。 狭いとこは、シャワーoverバスタブです。 日本のホテルみたいにバスタブ二シャワーがあります。

[ 2013/05/15 18:49 ] [ 編集 ]

>シドニー在住の日本人さん
ドイツの学生が住む様な一人暮らし用アパートは殆どがシャワーだけですね。後は半々でしょうか?
シドニーには昔友人がシェアハウスにステイしていて、私もそこに一月ほどお世話になったのですが、郊外の住宅地には一軒家が多く、間取りもかなりゆったりしているように感じました。ゴキブリさえいなければ、大変良い暮らしでした…。
夜舗装された道路を散歩しているのに、黒いあやつが何度も目の前を横切るのですよ。ステイ先の家にはミイラ化したアイツが放置され続けていたのですよ。慣れていて、誰も片付けないのですよ!
はっ。話がずれました。
しかしシドニーを語ると、どうしてもあやつを思い出さざるを得ないのです…。
[ 2013/05/18 02:14 ] [ 編集 ]

共感。

ミュンヘン在住の者です。数年前superdryの記事でこのBlogのファンになりましたが今回すごく共感してしまったので初コメントします。
欧州は、風呂釜付きでも無しでも同料金ってホテルが結構ありますよね。
今、三連休でエストニアに旅行に来ていますが、ホテルに念入りに確認して風呂釜確保!私のアパートもシャワーのみなのですが、久々の湯船を堪能しました。滞在の満足度を大きく左右する大事なポイントですよね!!
[ 2013/05/20 03:36 ] [ 編集 ]

>monyoさん
お返事が遅くなりまして大変申し訳ないです!
そうなんですよね、風呂釜の有無は料金関係ないので、サイトにお風呂の写真が載っていたのに案内された部屋はシャワーだけ…というのも結構ありますよね。
旅行中はホテルに帰ったら特にやることがないので、本当にお風呂が楽しみなのです。多少汚い部屋でも風呂釜さえあれば喜べます!
[ 2013/05/27 21:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/479-56148b90















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。