2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマス市が始まり空中曲芸が行われる。

今週の月曜、街の中心にある地下鉄駅から地上に上がると何やら凄い人混み。
そして皆さん空を見てキャッキャッと喜んでらっしゃる。
何かしら〜?と一緒に見上げてみると、建物と建物の間にはられたロープの上で曲芸をやってらっしゃる方がおりました。

DSC01291.jpg

DSC01290.jpg

私の到着は遅かったらしく、ショーは殆ど見られず。
残念だ。

この日はクリスマス市初日ということで色々なイベントがあったみたいです。
しかし生憎の雨。そのため客足も「そこまで」という感じでした。

DSC01317.jpg

DSC01302.jpg

本日は大学への行きがけに、クリスマス市でミカンを買いました。
こういう所で売られているのはスーパーの何倍も美味なのよ。
お値段も倍だがね…。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
関連記事
[ 2012/11/29 03:22 ] ドイツと季節の風物詩 | TB(0) | CM(2)

クリスマス市懐かしい!

こんにちは!

クリスマス市の写真を見て子どもの頃住んでいた町を思い出し、
懐かしい気持ちになりました(*´▽`*)
私が住んでいたのはもっと小さい町なので、ろうそくで回る
プロペラ付きのオブジェ(1枚目の写真)や空中曲芸などは
見られなかったのですが、星などをかたどった電飾やマルクトは
いずこも近い雰囲気があるんですね!

市場のミカンがスーパーのものより美味しいというのは知りません
でした。今度行くことがあったら、ぜひ食べてみたいです♪
[ 2012/11/30 21:22 ] [ 編集 ]

>サッコさん
私もそれ程多くの市を知っているわけでは無いのですが、基本的な屋台はどこも似たり寄ったりな気がします。
もちろんカトリック圏かプロテスタント圏か、北か南かといった違いはありますが。
例えばハノーファーはエヴァンゲリオンな為、宗教系の置物(ヴァイナハツマンやキリスト誕生のミニチュア除く)や屋台は余りないのですが、カトリック圏に行くとそれが増えます。ニュルンベルクの様にクリストキントが有名な場所では、クリストキントのお人形が沢山売られていました。
あとご当地屋台としては、近郊の農家の人手作りのお酒を売っている屋台がありますね。

クリスマス市やWochenmarktに来ている八百屋さんの品は、本当に美味しいですよ!
[ 2012/12/01 03:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/444-02b010cf















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。