2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

同じ釜の飯を食した何とやら・リターンズ(1)

数年前の記事に登場した友人コアラ。
お忘れの方は、どうぞこちらから始まる記事をご覧下さい。

*本記事は9/5、19時頃に一度投稿したものを修正し、再アップしたものになります。


20120905-1.png
 

20120905-2.png 
 オオカミとの旅についてはこちらから。


 20120905-3.png 

 
20120905-4.png 
 

と言うことで、やつが遠路はるばるやって来た。

本人曰く、「学生の頃から、『生誕300年イベントには年齢的に参加できるかもな』って思っていたんだよね。まさか本当に行けるとは思わなかったけど。」とのこと。
軽く十年以上温めていた計画なんだね。
ホント、凄いよ!

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
関連記事

おめでとうございます

コアラさん、夢が実現したのですね。
それにしても十年以上前から計画って…素敵です^^
300年記念だと、とても大きなイベントがあったのでしょうか?
[ 2012/09/06 05:53 ] [ 編集 ]

>kuroさん
お祝いの言葉有難うございます。本人もさぞ喜んでいることと…。
大王関連イベント、彼と関連深い城や博物館で特別展がいくつも開かれています。
大王が脚本を書いたお芝居の上映もありました。
またちょっとした誕生パーティーは彼の誕生日である1月にベルリンやポツダムで開催されていましたね。特番やドラマもTV放送されていました。
ベルリンの本屋では特集コーナーが設けられており、流石お膝元だと思いました。
[ 2012/09/07 06:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/431-e4a5fc24















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。