2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残っています。日常風景に同化して。

DSC01157.jpg
Q.(写真が横向いちゃっていますが)この建物なんだ?

散歩中、近所の住宅街で見つけました。

ヒント
DSC01159.jpg
別側面のアップ。














答:ブンカー

Bunkerとは... 1.(コンクリート製の)掩蔽壕(えんぺいごう)、[地下]待避壕:防空壕:[軍]トーチカ
(小学館独和大辞典より)

おそらくですが、簡単に取り壊すことも出来ないので、上に建物を足したり内装を整えたりして今日まで利用しているのでしょう。
側面に残されている銃弾跡(人間の顔並みの大きさなので「銃」ってレベルではないですが)が生々しいです。



こういう町中に残る戦争跡を見る度、当時の日本とドイツの国力の違いと言うか、都市の作りの違いと言うか、戦争の備えの違いと言うか、それが今日まで目につくことによる私たちと戦争の距離感の違いと言うか、まあ色々な物を感じます。


日本の場合、沖縄以外は空中からの攻撃が主な上、木造家屋は燃えてしまっているので今日まで目に見える形で残っている戦争跡というのは殆どないですよね。
原爆ドームの様に記念碑となっているものはあれど、銃弾跡が残っている建物が当たり前に町中に点在しているのというのは滅多に無い。どいつの場合、特に旧東ドイツに行くと、冷戦中に修理も取り壊しもされず放置され続けた建物が結構目につきます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−

DSC01161.jpg

この日はブンカー以外に不二子ちゃんと五右衛門も発見。
ハーロックとエメラルダ(だったよね?)もおります。ルパンと銭形さんの箱入りフィギュアもありましたが、写真に撮るのを忘れました。
ドイツで見るなんてな!

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうそう。3本目の樹が育ちました。

1339261965_08280.jpg

過去2本に比べ、如何にも樹らしい樹の絵です。



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2012/06/19 01:31 ] ドイツの歴史 | TB(1) | CM(1)

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2012/06/25 11:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/413-6b3ee33e


まとめtyaiました【残っています。日常風景に同化して。】

Q.(写真が横向いちゃっていますが)この建物なんだ?散歩中、近所の住宅街で見つけました。ヒント 別側面のアップ。答:ブンカーBunkerとは... 1.(コンクリート製の)掩蔽壕(えんぺ
[2012/06/22 07:22] URL まとめwoネタ速neo













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。