2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酒井選手がハノーファー96にやって来る。

スクリーンショット_convert_20120610012526
ハノーファーのローカル新聞「Hannoversche Allgemeine Zeitung」のネット紙面(5/23付)より。
(引用元:http://www.haz.de/Nachrichten/Sport/Fussball/Hannover-96/Hiroki-Sakai-wird-ein-Roter

予てから↑の様に「子細については話がついていないけど、酒井選手がハノーファーに来るのはほぼ確実」と報道されていました。


で、本日のBild↓。
(引用:http://www.bild.de/sport/fussball/hiroki-sakai/sein-japan-kumpel-ist-schon-da-24560292.bild.html

スクリーンショット+2+_convert_20120610012948

どうやら7月頭からハノーファーでプレイすることが正式決定となった様です。

ヤッホー!

ハノーファーのスタジアムで酒井選手の活躍が見られるぜい!

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−

応援に来ようと思っている日本の皆さん、ハノーファーはそんなに怖くないのでご安心を!

以前スタジアムで対ニュルンベルク戦を観戦した際、席が丁度相手側サポーターの立ち見席横(私たち側は座り席。透明な壁で敷居がしてあり、お互いのサポーターがかち合わない工夫がされている。さらに後ろには警察の一軍がいる。スタジアムの警備員も通路に立っている。)だったのですが、敷居を超えて相手からジュースやらゴミやらが投げつけられることもあれど、ハノーファー側は至って普通でした。
隣の見ず知らずのハノーファーっ子の兄ちゃんに至っては「僕らはジェントルだからあんなことしないさ!」と笑っておりました。(立ち見席の客はしてるんじゃないかな?と思うけど。)
あるご婦人に至っては、「子供の前でなんとする!犯人を追い出しなさい!」と警備員の兄さんを叱っていました。(でも群衆の中から物が飛んでくるので、犯人なんか見つけられないよ。兄さんも大弱り。)

そんな境界席じゃなければ相手側サポーターにゴミを投げつけられることも無く見られます。
境界近くの場合は、汚れてもいいお洋服で。
スタジアム内ではプラスチックコップに入った飲み物以外を禁じているので、当たっても大丈夫。
相手側も一応投げてもいい物(紙とか液体とか)を選んで寄越してきています。
ここんところはドイツ人らしい気遣い。
でも痛くなくとも、ビールとかコーラとかは止めて欲しいのですけどねっ!

子供連れの観戦客もたくさん居ますので、イギリスの様なフーリガンは滅多におりません。
どこのドイツのスタジアムも、他の国に比べたら女性も子供も見に行きやすいのではないかな。
日本程ではないにせよ。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2012/06/10 02:08 ] ハノーファー関連 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/410-20829422


まとめtyaiました【酒井選手がハノーファー96にやって来る。】

ハノーファーのローカル新聞「Hannoversche Allgemeine Zeitung」のネット紙面(5/23付)より。(引用元:http://www.haz.de/Nachrichten/Sport/Fussball/Hannover-96/Hiroki-Sakai-wird-ein-Roter)予てから↑の様に「子細
[2012/06/10 17:39] URL まとめwoネタ速neo













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。