2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荒ぶるベルギー人

昨日ハノーファーで、サッカーヨーロッパリーグ、決勝トーナメントのハノーファー96対クラブ・ブリュージュKV(ベルギー)戦がありました。

ベルギーから大型バスに乗って800名以上のサポーターが集団でやって来たそうで(一人に話を聞いたところ、550キロを7時間かけて来たとのこと。試合後はまたバスに乗ってとんぼ返りするらしい)、お仲間が沢山いることでたかが外れたのか、決勝トーナメントの試合と言うことで猛る気持ちを抑えられなかったのか、ここ最近ハノーファーにやって来た対戦相手のサポーターの中でずば抜けてお行儀が悪うございました。

ハノーファーの警察も今回の試合だけのために特別サイトを立ち上げ、両国サポーターにマナーの徹底や「何かあったら警察に通報してね!」と訴えるといった策を講じていたので、この騒ぎ方は想定の範囲ではあるのでしょうね。

DSC00982.jpg

ハノーファー96の旗(緑の)が立つカフェの屋根に上り、3本ある旗の一本を引き抜きブリュージュのものを刺すベルギー人。
お店を囲んでいるのもブリュージュのサポーターで、この屋根の上に乗った青年の掛け声に併せて挑発やらブーイングやらを散々していました。しかしベルギーの言葉(オランダ語?)なので意味は分からず、ただただこの人達柄悪っ!と思った次第でございます。

街中での応援合戦や挑発合戦は珍しくないけど、今回のベルギー人は荒ぶりすぎだ。

何て言ったらいいのでしょうね。すれ違う人々に常に喧嘩をふっかけ、時に暴れながら駅からスタジアムに歩いていくこの軍団。
普通に街中でお買い物を楽しんでいるハノーファーっ子達の眉間には皺が寄りまくりです。
またそのふっかけ対象がドイツ人に限らない。
落ち着いたカフェに友人といたらサポーターの一団が入ってきて「中国人だぜ。シントンシャン。へっ!」みたいな事を言われました。サッカー関係なくても取りあえず目に付いた物に悪態をつく。思春期かよっ、と心の中で突っ込みました。
そんな一団(10名程)が隣に座ってきたので「はっはっは、中国人じゃないよ。君らはどこから来たんだい?ブリュージュ?どこそれ?ベル?ベルなんて国だい?はっはっは。」というノリでコチラから返したら、最終的にうちとけて簡単な世間話をして終わりました。

「ドイツで何しているの」
「歴史勉強しているの」
「どこの」
「プロイセン」
「プロイセン?」「何処だそれ?」「お前知っているか?」「知らない。何処だそれ?」(←皆さん本気の顔)

私の発音が悪かったのか、ベルギーでは全く違う音なのか知りませんが、10名もいるベルギー人のおっさん達誰一人プロイセンを知らず。嘘だぁ。日本の教科書にでさえ載っているぞ、この国~。


で、試合はハノーファーが2-1で勝ったそうな。
ふふん。



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2012/02/18 01:51 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(2)

bildenさん、こんにちは。
荒ぶるベルギー人さん達は、普段は普通に働いている方々なのでしょうか。それともサッカーを観戦することが主なお仕事なのでしょうか…。いずれにせよ家族(特にお母ちゃんや奥さん)が笑って送りだしてくれたとは到底思えません。

ベルギーというと、私の薄っぺらぺらな知識では「マジパン」と「レオポルド2世」しか思い浮かばず、しかも両者共におっそろしくイメージが悪いので、ベルギーそのものに余り良いイメージがありません(我ながら浅いです)。アーモンドの粉と砂糖の割合が1:1だなんて、甘いもの好き(カブトムシ!)の私でも無理です…。
[ 2012/02/20 11:52 ] [ 編集 ]

>野ばらさん
平日の試合でしたが、一応有給かなんかを使っていらっしゃっているのでしょうね。
日本の新橋にも羽目を外し過ぎ人に絡んじゃうおじさん達がいますが、方向性が違えど外れ方としては似ているのではないのでしょうか。家に帰れば案外大人しくお母さんのお尻に敷かれているのかもしれません。
800人以上もいるので千差万別でしょうが。

本人達は私に向かって「チョコの国だよ!チョコの美味しい国!!」と説明していました。マジパンはドイツにもありますが、甘いのは凄いですよね。
[ 2012/02/22 00:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/383-e1db4fbd















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。