2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・切った髪カムバック。

20120120-01.png

美容師さん「この写真のモデルさんは後ろから髪の毛を持ってきているから、前が重くなっているの。あなたもそうすればいいから!」
私「…。(後頭部をさすってみる)」

お姉さん、持ってくる後ろの髪の毛も無いよ!っていうか貴女がさっきカミソリ&バリカンで切っていたように思うのですが!?
っていうか何でこのボブとショートの中間くらいの髪型が、凄いギザギザ感のあるモンチッチみたいなショートになるのぉぉぉぉ。切られ過ぎが一番怖いから、中途半端な髪の長さの写真を選んだのに!

確かにドイツには「あー、こういう髪型の人いるいる。」ってスタイルですが、私の好みじゃないの。
ドイツ人のおばちゃんやベトナム人の男の子がこういうアンシメントリーな前髪をよくしている。

 --------------------

20120120-02.png

こういう戦歴を経ているので、滅多に見ないお洒落情報サイトを巡って髪型サンプル写真を持っていくようになったのに、今回は久々に大勘違いヘアにされちゃったよ。
ドイツの美容師さんにアジア人向けスタイルは難しいのわかっているので、ちゃんと前横後ろの三方向が載っている写真を選んだのだけどな…。お姉さん、観察眼と読解能力って大切よ。

 --------------------

私は日本に一次帰国すると、いつも真っ先に行きつけの美容師さんのもとへ行く。
「お任せで切ってください!」ですむので非常に楽!

日本の美容師さん「凄い襟足になってるね。何でこんなまっすぐになっているの?」
私「街の美容院から高級なところまで色々試したけど、襟足だけはどこもパッツンなのよ。」

でも、高級美容院だと正面からの見た目は写真に近くやって貰えます。
伸びてくると、所々直線的なカットが目立ってくるけど。

日本の美容師さんは「髪を剥く」技術とナチュラルに見せる技術があるけれど、こちらはそれがあまり重視されていない。
日本に住んでいたドイツ人の女の子が「日本の美容院はいつも髪を薄く切るから嫌だ!」と怒っていた話を耳にしたことがあります。ヨーロッパの人は、元もと髪の色が明るいので剥く必要を感じている人が少ないのです。むしろボリュームアップに興味がある人が多い。
あと日本じゃ中々見かけないアヴァンギャルドな髪型や、清潔感溢れるパッツン切りにする人が未だ多いので、美容師さんも細かく毛先を切る必要がない。

日本だと西洋人の髪に憧れてそれをカットでどうにかして貰おうと思いますが、こちらの人は生まれもってウェーブが入っていたり、明るい色だったりという髪をもっているので、むしろ人工的なパッツンラインでないと「整えた」という感が生まれない。
逆に黒髪でまっすぐなんて羨ましい!という人が多くいる。で、黒髪はラインがよく分かるのだからこけしヘアが一番美しいのよ!という美容師さんもいる。(で、客の話を聞かずにそう切っちゃう人もいる。)

「毛先に動きを」とお願いすると、日本の美容師さんのように「流れ」を作るのではなく、「ギザギザ」を作る。多分そこまでしないと、こちらの人の髪だと変化が目立たないのだと最近思うようになったのですが、黒髪にそれをすると、目立ちすぎてアニメの髪型みたいになってしまい、ナチュラルじゃない。

お客さんのニーズも価値観も違うので、アジア人に似合う髪型が提供されないのは仕方がないと諦めるしかないです。

あと日本ほど手先器用平均値が高い国も無いと思うの。
ドイツの美容師さんは鋏裁きの軽やかさが千差万別。
この人本当に美容師さん?というくらい手の動きが遅い人もいる。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2012/01/21 18:43 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(13)

まったく同じ経験

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
私も今まで2度、ドイツの美容院に行きましたが結果は惨敗でした・・・。

時々自分で切るようにしています。かみそり、おすすめですよ。ハサミよりも簡単だし、シャギーを入れるのもなんとなくですが、近いものはできます。もちろん、ハサミも使ってですが。

色々な戦歴があってもまた挑戦するビルデンさん、すごいです。。
いつかいい美容師さんに巡り会えるといいですね☆
[ 2012/01/21 23:48 ] [ 編集 ]

お気の毒としか言いようがないです。ここしばらくはキャップ着用ですか?あるいはモスレムのようにスカーフとか?
私もおドイツの美容院では散々な目にあっているので子供が生まれたのをきっかけにロングヘアーにしました。そして帰国の時には真っ先に美容院に飛び込みます。前髪だけはどうしても間に合わないので一人でチョキチョキ切ってパーマをかけています。ときどき髪全体に自前パーマをかけたりもします。出来栄えは決してよいとはいえませんがおドイツの美容院で結構なお金(+チップ)をとられた上に数ヶ月泣くよりはずっとましなので。
[ 2012/01/22 02:06 ] [ 編集 ]

>わいでさん
いらっしゃいませ。こんにちは!
私は何度目かの敗戦(?)の後、日本からすき鋏を送って貰ったのですが、上手く使いこなせず、むしろ悪化させた事があります。その後から自分で切ることにも恐怖が…。
しかし、カミソリは良いアイディアですね!
今はあまりにも短く切る毛すらないので(涙)、もう少し育ったらカミソリに挑戦してみたいです。
アドバイス有り難うございます。

>pharyさん
ミュンヘンでもですか!大きな街には日本人の美容師さんが居ると聞くので、ご無事かと思っていました!
ハノーファー近くですとハンブルクに日本人の美容師さんがいらっしゃるところがあるのですが、わざわざその為だけに行くのは難しく、己の髪を実験台にハノーファーの優良美容院を探し求めております。
私も帰国時は即美容院で、一度成田から直接向かった事もあります。これをしないと日本で落ち着いて人に会うことが出来ないのですよね。
ホント、髪の失敗は数ヶ月泣くことになるので辛いです。丁度寒い季節ですので、当分は毛糸の帽子でごまかします…。
[ 2012/01/22 08:26 ] [ 編集 ]

ビルデンには悪いけど、来週会うのがますます楽しみになりました(笑)。

ベルリンには知ってる限りでも日本人美容師が2~3人いるよ。次回は何かのついでにベルリンで切ってみたら?

ちなみに俺はカミさんに台所ばさみで大まかに切ってもらって、あとは無駄毛処理用のちっちゃいはさみで自分で微調整してるよ。最初はミスター・スポックになったけど、慣れてくるとまあ、なんとかなるもんです。
[ 2012/01/22 08:37 ] [ 編集 ]

>Springinsfeldさん
私はこのタイミングで会うのが辛いよ(笑)。
今必死に海藻&髪用ビタミン与えて育てているが、2-3日じゃ変化が見られないわ。嗚呼、間に合わない!

いいなーベルリン。引っ越したいよ!
そうね。何だかんだで行くことがあるから、今度はベルリンで美容院開拓してみるよ。
しかし奥さん、台所ばさみでとは業師だな。
[ 2012/01/22 21:25 ] [ 編集 ]

日本の美容室ですら、オーダー通りにならないことが多いのに、
ドイツでヘアカットは…、それは毎回毎回、ちょっとしたギャンブルでしょうね。
こんなにイメージが違う髪型にされるなんて、それで料金を取られるなんて、
ぜんぜん納得がいきません。
お金払ってほしいのは、こっちだよ!
「ベトナム人の男の子がするアンシメントリーな前髪」で噴き出してしまいました。
もの凄く、よく分かる例えです。あれって、何なんでしょうね。なぜにギザギザなのか。
しかし振り返れば、日本もチェッカーズ全盛期に、あれが流行ったんでした…。

早く髪を伸ばすには、プロテイン(良質な豆腐・納豆などでも可)を摂取するといいと聞いた事があります。
プロイセンじゃなくて、プロテインです。
[ 2012/01/24 00:07 ] [ 編集 ]

>抹茶きなこさん
かなりの大ギャンブルです(苦笑)。
そして失った財産(髪)はなかなかに戻ってこない(涙)。
ベトナムの男の子ってこの前髪好きですよね。で、細く長いもみあげ。
髪の毛に整髪料つけて、ブローしてお洒落に気を遣っているのだろうなとは思うのですが、如何せん方向性が全く私の求めるものとは違うので、自分がああなるとは思いませんでした。
チェッカーズ…その例え、よーくわかります。実はこの記事を書いているときに「前髪の短い部分と長い部分の落差がもっとあれば、フミヤだな」と思っていました。
流石にプロイセンとプロテインは間違えませんよー。
高校の時、プロイセンとプロシアは別の国だと思っていて先生に質問に行ったことはありますが…。プロシアってなんだ?ロシアの仲間か?って…。お馬鹿さんです。
[ 2012/01/24 16:39 ] [ 編集 ]

bildenさんへ

大変面白い記事、お腹をかかえて笑ってしまいました。
ありがとうございます。
以下、ハノーファーで結構有名な美容師さんとのことです。お義姉さんが通っていますが、シャギーでカットしてくれるみたいです。もしよろしかったら試してみてください。私は、アップのアレンジをしてもらいましたが、とても気に入りました。

美容師:Ute Nordmann
Friseurteam Nordmann
Rodbrakeu 61
30459 Hannover
Tel. 0511/421725
[ 2012/02/10 03:33 ] [ 編集 ]

>4か月ハノーファー住民さん
皆様に笑っていただければ、切られた髪の毛達もも救われます(笑)。
美容院情報どうも有り難うございます!
髪が伸びたら是非試してみますね!現在モンチッチ状態なので、かなり先になるとは思いますが(涙)、是非に。

私がハノーファーで「許容範囲」なのはマルクト教会近くのモッズヘアです。
でもお値段が学生には宜しすぎるのですよね~。
[ 2012/02/12 11:30 ] [ 編集 ]

良かったですね。

去年、美容院をお勧めした者です。
やっぱり散髪のお話面白いですね!いつも楽しくブログ読ませていただいています。あちがとうございます。
結構上手く切ってもらえたようで、良かったですね(^0^)
安めのカットができるお店もう一件見つけました。また今度機会があったら試してみてくださいね!美容師さんはMarioです。アジア人を切れるのは彼だけなので、絶対指定してくださいね。

Antje Kunow Haarstudio
Friseure
Beekestr. 54
30459 Hannover
Tel: (05 11) 42 69 54
[ 2013/02/07 23:15 ] [ 編集 ]

>もう4カ月以上ハノーファー住民さん
またもや情報のご提供、どうもありがとうございます!
何処の美容院が良いと言うのではなく、どの美容師さんが良いというので探さねばならないのですね。
前回ご紹介頂いたところで切った髪、もう既に伸びてきましてバリカン処理跡も大分気にならなくなってきました。この状態ですと襟足のザンバラ感が目立って気になりますが、全体的には整ったままです(^_^)
今までのお手頃価格の美容院だと、切られている最中から「如何にして早く髪を伸ばして次の美容院を探すか」を考えていましたのに…(涙)。
次に切る時はMarioさんの所にアタックしてみます!
[ 2013/02/08 21:16 ] [ 編集 ]

はい、ぜひ試してみてください!Marioは、アジア人を結構切っているようなので、慣れてはいると思います。この間、日本のヘアカットの雑誌を提供してきましたので、彼に言えば、日本的なカットを目指して頑張ってくれると思いますよ!まだ若いので、これからもっと腕を上げてくれるんじゃないかと期待しています。日本のハサミを持っていて、アジアンヘアにかなり興味があるらしいです。色々と日独ヘアの話をしたら喜んでくれると思います。
[ 2013/03/04 18:06 ] [ 編集 ]

>もう4カ月以上ハノーファー住民さん
返事が遅くなりまして、大変申し訳ありません!!
もう襟足が大分伸びてきました。そして、ザンバラ感がもの凄く出てきました(笑)。
なので近々また散髪に行こうと思うのですが、今回はベルリンに行く用があるのでそこで切ってこようと思います。そしてその次にマリオさんにチャレンジします!
日本と独を交互に楽しむ…。
己の頭髪は実験道具と化しています。
しかしマリオさんは勉強熱心な方のようですね。どんどん腕を上げて、本当に我々が安心して通える美容師さんになってくれるのを願います。
[ 2013/03/11 22:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/374-0d60351e















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。