2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生活の安心度が5パーセントほど増えた。

DSC00852.jpg

アパートから徒歩5分ほどのところに、警察の大きなオフィスが出来た。
オフィス前にはパトカーが何台も路上駐車されている。

あんまり治安が良くないエリアと言われているので、近所に警察が来てくれて嬉しいわ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「告白」観てきました。
レビューでびびりましたが(ミルク云々の下りが書いてあった)、尻込みせずに観に行って良かった!
ミルクのインパクトが凄かったのであれが導入に過ぎないなんて思わなかった。
あの映画は文で書いてもイメージが伝わらないですね。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/10/27 21:50 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(4)

bildenさん、こんにちは。
「告白」は私も原作未読で映画だけ観ました。
ミルク云々のくだりで生徒たちがパニックになるのを観て、これで身体に影響が出ることはまずないだろうに…、日本の義務教育での予防教育って、こんなにお粗末なの?!ということにイライラしてしまいました。私が中学生の頃(大昔)から余り変わっていないのかもと思い、そのことにぞ~っとしてしまいました。

あくまで映画ですし、監督さんは無知であることの滑稽さや怖さみたいなものを表現したかったのかしら…とは思いますが…。
[ 2011/10/28 11:41 ] [ 編集 ]

>野ばらさん
私が中学生だった頃は保険体育の授業で簡単には習いましたが、結局子供たちがそれを何処まで理解して覚えているかは難しいところです。高校では、丁度薬害エイズ問題が社会的に大きく取り上げられていた時でしたので、政経と保健体育の両方でかなりの時間が割かれていました。
私は野ばらさんと同じく、あの同級生の反応は無知である上での滑稽さや他者への残虐性を描いた物だと思います。
作中でも先生が「そんな簡単に感染するものではない。それを知らずに怯えているなんて。」という様な内容の科白を言われてたので(うろ覚えですが)。

一緒にレビューを読んでいたドイツ人と「あのウィルスは温度が低くても高くても直ぐ壊れるから混入しても無理だよ」「いや、映画だからそこをやり遂げるんじゃないか」と話していたのですが、そこじゃなかったですね。重要ポイントは。
[ 2011/10/28 20:41 ] [ 編集 ]

bildenさん、こんにちは。お返事ありがとうございます。
私の場合、冒頭の生徒たちがパニックになるシーンでイラッときて、
「簡単に感染するものではないのに…(失笑)」のシーンで更にイライラッときてしまいました。
知識として身についていればパニックにならないという訳ではありませんが…。
「子供がまだ食ってる途中でしょうが!!」の黒板五郎さんのように「教育って何なんですかぁ!!」と怒り出しそうでした。映画なのに…。

話は変わりますが、「ノルウェイの森」を監督されたトラン・アン・ユンさんの「青いパパイヤの香り」はステキです。寂しいような、悲しいような、でも幸せなような感じが好きでした。
主人公の少女(10歳くらい)は学校に行かず(行けず)奉公に出されているんです。
そういう背景があるせいか、ラストで大人になった主人公が朗読をするシーンは、泣くところではないのに涙が出てしまいました。
私にとっては、西原理恵子さんの「うつくしいのはら」と通じるものがあります。
[ 2011/10/31 12:17 ] [ 編集 ]

>野ばらさん
「青いパパイヤの香り」という作品はタイトルだけ聞いたことがあります。
西原理恵子さんの「うつくしいのはら」は好きな作品なので、それと通ずるものでしたら是非拝見してみたいものです!
しかし出来たら日本語字幕で!
最近集中力が続かなくて、映画1本分のドイツ語を理解しようとする忍耐が欠けてきました。あな情けない。
[ 2011/11/01 03:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/342-9a701e2c















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。