2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続々 歯医者さんからの贈り物。

20111015.png   

ボルトの舌触りにも慣れました。
普通にボルトを歯代わりにして咀嚼しちゃったりもしております。

 --------------------

先の月曜日に再手術部分の経過観察のため、歯医者さんに行って参りました。

診察椅子に座り、先生を待つ私。
そこに助手さんが…

「そうそう、ビルデンさん。忘れないうちに渡しておくわ。はい。プレゼント!」←とっても良い笑顔。

で、またこれ↓をくれた。
IMG_7456.jpg

うほ。ドリル再びだ。

 --------------------
「ドリル再びってどういうコト?」という方はこちらの記事をお読み下さい。
事の発端:2011/6/14「顎骨に穴が開いた。」
ドリル一発目:2001/6/21「歯医者さんからの贈り物。」
他、歯医者さん関連の話をカテゴリー「ドイツで歯医者」にまとめました。
 --------------------

私「前のよりごつくなっていませんか?」
助手さん「この色のついたプラスチックは使用時取るから、ドリルは前のと同じよ。今回は洗った後にもう一回プラスチックを付けてみたの!良いでしょ!あと、赤いのはビルデンさんの手術には使っていないけど、3本セットのドリルだからこれもあげるわ!」
私「有り難うございます。」

一度目のドリルとは違った手間を加えていただいたようでございます。
お陰様で「己の顎骨に穴を開けたドリルコレクション」が増えました。

ドイツの歯医者さんは患者の負担で購入したものは全て使用後にくれるのだろうか。
私の行っている歯医者さんだけの話なのだろうか。

IMG_7455.jpg
ご立派だったのでアップも撮ってみた。

ちなみに手術後歯医者さんに「手術はどうだったかい?」と問われた私の感想は「家具になった気分です。」でした。
だってドリルで穴掘られるは、そこにボルト埋められるは、ミスった穴を埋める時は力業でもって骨を「バキバキバキ」っと崩されるはで、工作されているベニヤ版になった気持ちだよ。

 --------------------

月曜の診察で、再手術時に埋めたボトルを外して穴が根付いたかをチェックしたところ、今回は上手く行った様です。
インプラントの土台となるボルトの調節が難しかったようで、何度も顎骨にボルトを入れたり外したりされたのですが、先生の手が毛深いことが何より辛かったというか気になったというか。
歯医者さんには極力手袋をはめてから、患者の口に手を突っ込んでいただきたいものです。

ホントに何度もボルトを入れられると、「ベニヤ版もこんな感じでネジを入れられているのね」と思いますよ。
己の顎骨に作られたねじ切りに、ボルトが回転して入ってくるあの感覚がねー。
歯医者さんが使う器具もペンチと特殊ドライバーみたいなのが中心だしな。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/10/16 07:39 ] ドイツで歯医者 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/338-73e41193















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。