2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再々々集結ですと!?

今回の記事はドイツと全く関係のない、私の大好きな某バンドの話題です。


http://www.seikima-ii.com/ttj/index.html

行きたい!
行きたい!
嗚呼、聖飢魔IIが再々々集結なのに何で私ドイツなのよ!?

Nokkoもいるならこれ↓全て生音源で出来るよねって誰もが思っているはず。そりゃ期待しちゃうよー。


趣旨が趣旨だから長官も賛同して登場してくれないかな。
ご自身の美学や考え方があろうかと思いますが、やっぱり長官の演奏を聴きたいわ。
ここのギタリストは誰がその中で一番上手いってのじゃなくて、ホント三者三様に違う個性のベストなのよ。
また技術が上手いからこそ個性を綺麗に出せているって様が聴いていて格好いいのです。

どんな分野でも、基礎がしっかりしていないと遊び心も色気も出せないのですよね。
基礎を無視して「個性」を押しているのは、薄っぺらいと思うのです。
あらゆる状況で自分の色味を出せる人ってのは、ぶっとくて頑丈な屋台骨ってのを築いているモンですよ。

っていうかDVD発売されない限り見られないけどさ…。
チャリティーでDVDも出してくれれば良いなぁ。

 --------------------

そうそう、歯の件で家に引きこもっている間にこちらのDVDを見ておったのですが


Ratsbane(↓これは長官&参謀のノーマルバージョン)を代官で演奏しましたね!



ドゥビドゥバってスキャットしてた。
そうくるとは思わなかった。いっそのこともっと代官らしいアメリカンロックにしきっちゃうかと思っていたけど、一応ジャズテイストは尊重されていましたね。

あ、今回の再々々集結も音源化されるなら、リズム隊の音をもっと大きくして欲しい。
2010年のは総じてリズム隊の音が聞き取りづらかった。(特に和尚のベース)
イヤホンすれば聞こえるけど、モニターやスピーカーからは駄目。
全体的に高音が目立つのは軽い印象を与えて残念でした。
和尚のベースが聞こえればもっと重みがあるのにと思う。(ベースの音がメインのところでさえ音量が小さすぎ。今回の音源で全部そう感じた。)これはきっと録音技術の問題だよね?
だって和尚の演奏それ自体はすごいよー。
世借りの姿でやっているライブに行った時、客席に下りてきてくれて目の前で弾いて下さったことがありましたが、その指使いとリズムに「うひょー」としか絶叫出来なかったです。
 
 --------------------

聖飢魔IIが格好良いと思うのは、解散するまで一貫して世の仮の姿をさらさず、悪魔と断言し続け、戦闘服を始めとするイメージコンセプトを崩さなかったところです。
普通途中で疲れますよ。人間に戻ってTシャツ着たくなっちゃうよ。
そこのところを凌ぎ、最初に作った「お話」通りに終わらせましたからね。
でっかいホラや風呂敷を綺麗にたためる人なんて滅多にいないよ。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/09/24 06:06 ] 音楽に舞台に映画 | TB(0) | CM(2)

bildenさん、こんにちは。
つい最近、Eテレの「0655」で、閣下のご尊顔を拝しました。
おはようソング「toi toi toi」を歌われております。
素敵なお声です~。
toi toi toiって、ドイツのおまじないの言葉なんですね。
気がつくと口ずさんでおります。
[ 2011/09/28 10:32 ] [ 編集 ]

>野ばらさん
まずEテレがどのチャンネルか分からず、ネットを検索してしまいました。
今は教育テレビのことをそういうのですね~。

閣下がその様な曲を歌われているとは知りませんでした!教えてくださいまして、ありがとうございます!早速某動画サイトで堪能してしまいました。
「toi toi toi!」という言葉は結構よく耳にする言葉です。
「締め切りが大変だー」「toi toi toi!」という風に、「がんばって!」と同じニュアンスでよく使われています。
厳密には「がんばって」という意味の言葉ではなく、「悪いことが降りかかりませんように」という「厄払い」的おまじないらしいのですが、実際に使うシーンでは「がんばって」と言い換えが出来るかと思います。
[ 2011/09/30 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/331-d0dd370e















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。