2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツ語で日本のアニメソングを。

大分前に日本の友人が
「これ今日本で流行っているんだよ、」
といってクレモンティーヌさんがアニメソングをフランス語でボッサ・カヴァーした「Bossa Du Anime」というCDを送ってくれました。
リラックスしたい時やまったりしたい時に聞いています。
(友よ、本当に有り難う!)



で、先日ドイツ人の女の子が我が家に遊びに来ていた時にこのCDをかけていたら、

「あ、ちびまるこちゃんの歌だ!懐かしい!」

と言うのです。かかっていたのは『おどるポンポコリン』。

私「え、まるちゃん知っているの!?」
友「知っているよー。見ていたもん!」

ワオ!ドイツ人に昭和の臭いプンプンの静岡県が舞台のまるちゃんが通じるなんて!
吃驚だ!
「クレヨンしんちゃん」が放送されていたのは知っていたけど、まるちゃんまでとは。
しんちゃんはネタがネタなので、どの国でも好きな人には受け入れられるのは分かるのですが、まるちゃんは純日本的だと思うので、ドイツでも放送されているとは思わなかったです。
あ、ちなみに私、しんちゃんのドイツ版コミックを持っています。

そして本日、彼女が歌のリンク(↓)を送ってきてくれた。



「夢いっぱい」のドイツ語版だ!
〆に「ちびまるこちゃーん」って歌っているよ!

興味深いのが下の方に寄せられているコメント。
ドイツ人が「見ていた頃の思い出が蘇るわー」、「子どもの頃に戻るわー」って書き込んでいるよ。
ワオ。
マジかい。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、まるちゃんのリンクから色々なアニメソングのドイツ語版を見つけました。


「キャッツ・アイ」!好きだった!
ドイツ語タイトル「すげー3人組」。


何か途中に「フジヤマ」って歌っていませんか??
そういえば昔イタリアでもやっているのを見たな。


「らんま1/2」懐かしいなぁ。

かなりオリジナルの歌を尊重していてくれていて驚きました。

<追記:日本時間8/12、6時頃>

元祖「日本人が描くヨーロッパを逆輸入しちゃったよ」アニメ、ハイジ。
日本のアニメであることを知らない人も結構いる。
ドイツ語版は、流石本場の発音だ。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

キャッツ、懐かしい・・・。

ビルデンさん、
キャッツ・アイがドイツ語バージョンで聴けるとは!
が、タイトルに大爆笑。まぁ、確かに稀に見る
すごい3姉妹だけど(笑)。
そこらへんは、大人の事情(?)なんでしょうかね・・・。

海外での日本アニメ・マンガの浸透率には日々驚かされています。
私がいるところは人口10万も満たない、
日本人がほとんどいないエリアですが、地元図書館の分館でさえ、
英語版マンガ沢山ありますし(らんまも)、先週は英語版少年ジャンプが。
あと、「OTAKU」という雑誌も(笑)。

そして、以前ルームメイトでロシア人の女性がいたのですが、
セーラームーンの大ファンでした。漫画に全然興味がなさそうな
感じの人だったので、かなり衝撃的でしたね~。

ところで、ビルデンさんは「エロイカより愛をこめて」を
ご存知ですか?
[ 2011/08/16 01:03 ] [ 編集 ]

>Chinookさん
キャッツアイは英語なんだからそのままでも使えそうなのに、あえてドイツ語タイトルになっているところが興味深いです。
その「OTAKU」という雑誌、私もどこかで見たことが。
フランスだったかしら?
OTAKUという言葉は日本語とは違うイメージで使われていますよね。

セーラームーンはホント海外での人気が凄いですよね。
知らない人がいないほどです。

エロイカ、存じております。
舞台がドイツで気の毒な少佐の部下達はアー、ベー、ツェーでしたね。
ソ連崩壊後に連載が復活したと聞き、驚きましたよ!
いつかボンに行って少佐の勤務先を眺めてきたいものです。
[ 2011/08/16 08:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/319-d4a7584a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。