2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリムスから植林決定のお便り。

当ブログの右端の方でせっせと育てているグリムスの木。
現在の木(↓)は2本目なのですが、昨年の12月末に大人の木となった一本目の植林がいよいよ決まりました!

1312812393_07373.jpg

グリムスの木についてはこちらの記事参照
2010、5/10「gremzはじめました」
2010、12/24「地球にクリスマスプレゼント」

以下、グリムスプロジェクトから頂いたお便りの抜粋

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の植林対象です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビルデン様


こんにちは。
グリムスプロジェクトチームです。

お待たせしました!
ビルデン様のグリムスが、次回の植林対象となります。

●植林スケジュール

-場所:中国・内モンゴル自治区
-日時:9月末までに完了の見込み
-樹種:ソウソウ
-本数:25,989本


植林レポートはグリムスのホームページ上で行う予定です。
http://www.gremz.com/page/activity

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おお!
モンゴルに植林とな!
楽しみです。嬉しいです。

しかし……「ソウソウ」ってどんな木??
ネットを検索しても引っかからないのですが。
私のPC基本的にドイツ語だから日本の検索は弱いのよね。そのせいかしら?

どなたか「ソウソウ」の木をご存知のかたがいらっしゃれば、どの様なものなのか是非教えていただきたいです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<本日のわんこ>
55555555.jpg
カフェでまったり犬。

このタイプの犬、ドイツでよく見るのですが何て言う犬種なんだろう?


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/08/08 23:08 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(3)

ドイツのわんこと聞くと柄にさえも造形美を感じてしまいます(笑

私実はビルデンさんのブログを見てグリムスはじめました。
植林が決まったらお知らせも来るのですね~、
私もコツコツがんばろっと^^

ちなみに他の方のブログでソウソウが紹介されていたので
貼ってみました。
ttp://noevir.boo-log.com/e102490.html
[ 2011/08/09 11:22 ] [ 編集 ]

bildenさん、こんにちは。
違っていたらごめんなさいなのですが、ソウソウは英語でいうところの「saxaul」のことかしら…。
漢字では「梭梭」と書いたような。
「saxaul」をネットで調べたところ、学名「Haloxylon ammodendron」と出てきました。
ソウソウと「saxaul」が同じものなのか、あんぽんたんな私には分かりません…。 
[ 2011/08/09 11:25 ] [ 編集 ]

>じゅこすけさん
この犬、ビクターの犬に似ております。

グリムスの木はブログの更新が止まると退化してしまうので油断がなりません(汗)。お互い頑張って育てましょうね(^-^)
私もじゅこすけさんのブログを拝見させていただいています!
昔お隣の方がラブラドールを飼っていたのですが、本当にお利口さんで人が大好きで大好きで…という子でした。懐かしいです。

リンク、どうも有り難うございました!
しかし何故かページが見られませんでした。残念です。

>野ばらさん
saxaulで調べたら写真&Wiki(ドイツ語)情報が出てきました!
wikiに日本語解説が無かったのですが、中国語版には仰るとおり「梭梭」と載っていました!
凄い!よくご存じですね。
写真を見て、漸くどんな植物なのか分かりました。
有り難うございました。

>あすかさん(拍手コメント)
拍手&いつも読んでくださっているなんて嬉しいお言葉有り難うございます!

この木から漢方薬も出来るのですか?
それはそれは地元経済にも貢献でき、CO2も生成できてで一石二鳥な木ですね(・0・)
そういうことも鑑みで選ばれたのでしょうか。凄いなぁ。

情報、有り難うございました!
[ 2011/08/11 10:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/317-15f21b10















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。