2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・歯医者さんからの贈り物。

IMG_6809.jpg

インプラントの基礎として顎骨に投入されていたボトル。
4カ所のうち3カ所はうまく根付いたのですが、一つだけ根付かなかったので摘出し、骨が埋まった頃再手術することになりました。それがコレ↑。本来、入れっぱなしでお目にすることがないはずだったのに…。

再び顎骨にドリルで穴を空けねばならなくなりました。
あー、なんてこった。またドリルもくれるのかな?
熱さまシートを追加で実家から送ってもらっていてよかったよ。

お医者さん曰く「よくあること!ほらご覧、他の三本は芸術的にうまく行っているよ!ぼくは自分の腕を誇りに思うね!!」なんですがね。


一つ目の贈り物についてはこちら。→「歯医者さんからの贈り物

 --------------------

医者「ほらコレが入っていたんだよ。」
私「へー」
医者「骨も付いていないし、綺麗に収まっていたんだけどね。残念だ。」
私「へー」
医者「そうだ!これも持って行きなさい!折角だ持って行きなさい!」←と言って、血が付いたそれを手に握らせてきた。
私「…有り難うございます。」←生々しい感じの血の付き加減だと思っている。
医者「コレを見れば、自分の中に何が入っているかも分かるしね。」

先生、日本に持って帰ったら「私の骨を焼いた時にコレが出てくるから驚くんじゃないぞ。」と周囲に言い含めておきますよ!

あ、持って帰る前にちゃんと助手さんが洗浄してくれました。
だから上の写真のには血なんてうつっていないはず。ご安心ください。

 --------------------

他3本についてはもう2週間後に歯が付けられるそうです。

医者「何としても僕の夏休み前に終わらせようね。」

医者の夏休みによって治療日程が組まれるここドイツ。
なんてったって、先生個人医なのに代理を立てずに2-3週間閉めちゃうから。
夏休みはまだしも、クリスマス休暇はどの医者も似たり寄ったりの日付で休みを取るので、根性で病院の世話にならないように生きています

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/07/02 21:40 ] ドイツで歯医者 | TB(0) | CM(2)

今度はボトル・・・。
これが歯茎にあるのかと想像すると、何とも言えない気持ちになります。
再手術なんて、大変ですね。
またドリルのプレゼントが来る方に一票です。

ところで先日、NHKでプロイセン関連の歴史番組があり、
私は視聴しながら、ビルデンさんの事を思い出しました。
ドイツから会津の情報が伝わるなんて、ビックリしました。
5日深夜に再放送もありますが、
既にご家族が録画して下さっているかもしれませんね。
こちらの番組です。

【BS歴史館 発見!戊辰戦争「幻の東北列藩・プロイセン連合」】
戊辰戦争のさなか、プロイセン(現在のドイツ)の駐日公使から、
本国の宰相ビスマルクに送られた1通の書簡。
そこには「軍事支援の要請」と、その見返りに会津藩と庄内藩が「蝦夷地(北海道)を
プロイセンに売却したい」という意向を伝えてきていることが述べられていた。
両藩が、ひそかに、そうした外交に乗り出していた背景には何があったのか? 
なぜ、ビスマルクはその提案を受け入れなかったのか?
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011029373SC000/
[ 2011/07/03 18:32 ] [ 編集 ]

>抹茶きなこさん
本当に普通のボトルで、こんなのを人体に入れることが出来るんだと感心しました。

その書簡の話、暫く前(半年以内のことだったと思うのですが)に朝日新聞の記事で読みました。もうTVにまで取り上げられていたのですね。
NHKは仕事が早いな。
教えてくださってありがとうございます!早速実家の者に録画をお願いしておきました(^_^)
その頃のプロイセンの日本の関係というのはとても興味深いですよね。
[ 2011/07/04 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/303-80a3e35a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。