2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あるスイス人

(Zeckenの話書き終わりませんでした。続きはまた次回。)



来た当初に通っていた語学学校のクラスメイトのスイス人。



・・・あれ?でも、




スイス1
























スイス2


「うちアルプスの国境付近で、フランス語以外全く必要ない暮らしだったんだよ。
スイスの語学学校だと「スイスのドイツ語」になるから、折角なので「ドイツのドイツ語」をやろうかと思って。」




スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語が混在していることは知っていましたが、一番メジャーな言語であるドイツ語は、皆が使えるものだと思いこんでいました。

複数の言語が母語として使われている国に生まれたからと言って、バイリンガルになるわけではないのですね。




スイスで使われている言語に関する詳細なデータはこちらで。

ドイツ語が約64パーセントに、フランス語が20パーセントですか。ロマンシュ語という言葉は知りませんでした。





<ブログランキング> 
↓をワンクリックしていただけると励みになります。

  人気ブログランキングへ  ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
[ 2009/07/26 09:58 ] 他ヨーロッパ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/30-ea7ad061















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。