2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歯医者さんからの贈り物。

IMG_6657_convert_20110621202718.jpg

顎骨に穴を空けたドリルをパックに詰めてくれた。
「記念にどうぞ」ですって。
そうね。
そうそうとこんな経験ないものね。

あまりしたくもないしな!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒い線で何ミリ掘ったかが分かるようになっているそうです。

先ず細い方(青)で掘削してから黄色で拡充したそうだ。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<6/23追記>
当記事へ頂いた拍手コメントへのお返事を本コメント欄に書きました。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/06/21 20:33 ] ドイツで歯医者 | TB(0) | CM(5)

抹茶きなこ

わあ~、素敵なドリル!

・・・って、これは何に使えばいいのでしょうか。
使わずに記念品として扱えばいいのでしょうか。
どうしよう、私がこれを貰ったら困惑します。
その歯医者さんは、S気質なのかと疑ってしまいました。
見るたびに痛みの記憶が甦りそうです。

好きなお菓子を、好きな時に食べられるのは、幸せですよね。
お大事になさってください。
[ 2011/06/21 21:47 ] [ 編集 ]

>抹茶きなこさん
日本ではドリルまで持って帰るものなのでしょうか?気になります。
綺麗に洗って、手術の翌週にくれましたよ。
渡すの前提で用意されていました。

頂いた時に痛みは思い出しませんでしたが、自分が木工版になった気がしました。
「図画の時間にこんなドリル使ったよな。あの木工版と自分は同じかぁ。」と。

ホント、好きなときに好きなものを食べられるのは幸せなことです。

>ミシェルさん(拍手コメント)
竹の定規が一番落ち着きます!
わざわざ日本から持ってきたものを愛用しています。
[ 2011/06/22 18:57 ] [ 編集 ]

うーん、「患者さんにドリルをプレゼント♪」というサービスは
今まで聞いたことがありませんね。
日本では、何かのマニアならともかく、一般的な客からは喜ばれないような気がするのですが・・・。
逆に、ドイツではよくある事なのか興味があります。

竹の定規は良いですよね。
1メートルの物でも軽くて便利、デザインも良いですし、
ずっと昔からあるので、私も愛着を持っています。
小学校の先生が、大きい竹製の三角定規を持っていましたが、あれも懐かしいです。
[ 2011/06/23 20:14 ] [ 編集 ]

ひとつ前の 2011/06/23 20:14 の投稿は、
わたくし、抹茶きなこでございます。
名前が未入力でした。ごめんなさい。
[ 2011/06/23 20:16 ] [ 編集 ]

>抹茶きなこさん
後日送られてきた領収書を見たところ、このドリルは私が購入しているようです。
だからくれたのかもしれませんね。
あれ?
そうすると「くれた」ってより「使用後返却された」となるのか?

うちの実家にも1メートルの竹定規ありました!
しなやかだから長くとも簡単に折れず、長持ちしますよね。
何十年ものですよ。
[ 2011/06/23 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/296-7271de77















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。