2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インスタントKartoffelpueree

この一週間、ずっと柔らかいものばかり食べています。
肉食べたい。
がぶりと食いちぎる程の肉が食べたい。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柔らかいもので一番簡単に用意できるのが
・おじや
・おかゆ
・お茶漬け
なのですが(冷凍したご飯を解凍してちょっとするだけだから)、流石にこの3つのサイクルだけでは辛い。
というか「3つ」とカウントしてよいのか迷うほどに似たり寄ったりだよ。

かといって面倒な料理を作る気力はない。

で、「あ、アレがあったじゃん」と思い出したのがこちら↓。

DSC00671_2.jpg

インスタントKartoffelpueree。
二日目にして「三大ゆるご飯」のみの食生活に耐えられず、スーパーまで買いに行った。
根性で「主食は米!」を保っている私が、よもや芋の力を借りることになるとは。



Kartoffelpuereeというのはマッシュしたジャガイモと牛乳を混ぜたものに適当な味付けがされているドイツの定番食でございます。
で、粉末状になったものにお湯を注いで混ぜるだけのインスタントも売られているのです。

取りあえず、近所にはPfanni(↑)とKnorr(↓)のが売っていたので、この2社の出ているだけのお味を買いました。

DSC00672.jpg

普通、Kartoffelpuereeといったら塩胡椒程度の味付けですが、インスタントのだと色々と凝っているのもあって、「シャンピニオンと春タマネギ」、「ブロッコリーとチーズ(袋捨てちゃったのでうろ覚え)」、「ベーコン、タマネギチップ、クルトン」といったお味がありました。

どれも薄味が続いた後だと「食べた!」って気のする味の濃さでした。
歯ごたえに飢えていた私には、クルトンが入ってたKnorrのが一番美味かった。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなで、現在「ゆるい米食」と「ゆるいジャガイモ」を交互に食べております。
で、たまにそこまで堅くないおかずを気分転換にちょいと加えるといった感じ。
昨晩は「一週間も経ったし良いかな?」とドイツパンにハムをはさんで食べてみたのですが、先ず以て歯がないので全然かみ切れず、無駄に歯茎から血を流すのみだったので諦めました。


そういえば、手術前に小腹が空いたときのためにヨーグルトを買っておいたのですが、術後医者に「乳製品と小麦製品は3日間は絶対食べないで!」と言われたので冷蔵庫の中に眠らせたままだった。
もう一週間経ったから食べて良いはずだな。



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/06/17 18:51 ] ドイツで食べる | TB(0) | CM(3)

お怪我ではないそうで、安心しました。
でも食べたい物が自由に食べられないのはストレスですね。
乳製品と小麦製品がダメなら、
ドイツでは食べられる料理が限られてしまいそう。
ポテトは主食だと言われますが、米で育った私にはピンと来ません。
じゃがいもは野菜だと・・・。
3日過ぎたら、クッキーもケーキも食べ放題です。
がんばってくださいね。
[ 2011/06/18 20:09 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、りもんと申します。
FC2ブログから飛んできました。

私もドイツ他ヨーロッパ歴史に興味があったので、
「プロイセン歴史!!あぁ羨ましい!」
と、思わず里心ついてドイツに行きたくなりました。
私はハンブルクやハノーファーからフランクフルトまで、主に「グリム童話」を歩き、民話の中の教訓を解釈する(大人向けにw)・・・という趣旨の元巡ってました。

「マイナーなものを調べてるねぇ」
と言われましたが、私にはドイツは魅力的でした。
歴史もデザインも根性もwww

最近ニュースで取り上げられてることが多かったので、特に心ウキウキしてたところにココに辿りつきました。
私のサイトにリンクさせていただいてもよろしいですか?
(事後報告ですみません)駄目でしたら削除します。

私の方はの~んびり、マッターリしながらゲームしたり絵を描いて
「今度は北欧デザインとカレワラ研究しようかな」
と語学勉強中です。

ではでは。また来ますw
[ 2011/06/19 19:43 ] [ 編集 ]

>抹茶きなこさん
私もじゃがいもは野菜派です。
来た当初ドイツに馴染もうと周りに併せて食べていたら、お腹がはってしまって「こりゃ無理」と諦めました。ホント、野菜としてちょっぴり食べるくらいが丁度良いです。

現在、耐えた反動からか甘いおやつを貪るように食べています。
柔らかいものを食べていた間に少し痩せたというのに、速効で元に戻りそうです。
嗚呼、勿体ない。でも食べないとやっていられません!

>りもんさん
こんにちは。
りもんさんは三国志ゲームのファンでいらっしゃるのですね。
私も中国史は好きですが、世界史の試験ではことごとく漢字間違をし、中国史が試験範囲に入ったとたん点数をがくりと落としていました。
歴史の流れは理解しているのに!!漢字がっ!漢字がっ!
なのに教育実習では三国志を教える羽目に。忘れられない思い出です。

北ドイツを旅されたことがあるとのこと。
メルヘン街道も行かれたのでしょうか。
そういえば十数年前に「残酷グリム童話」とか「大人のためのグリム童話」とか流行りましたよね。

リンク、どうぞおはりください。
プロイセンの話は滅多に来ない、こんな辺境ブログですがどうぞ(^^)

北欧研究も頑張ってください!
成果がりもんさんのブログで報告されるのを楽しみにしています。
[ 2011/06/21 20:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/295-531c8012















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。