2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔女祭り「ヴァルプルギスの夜」ーゴスラーの場合

写真はクリックで拡大されます。


前回の続き。4/30(土)の話。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鉱山見学を終え、メインの目的であった魔女祭りをやっている広場へ。

IMG_6399.jpg

屋台も立っているし常より人はいるけれど、想像していたような賑わいではないな。
やっぱりもっと山に近い街じゃないと盛り上がらないのだろうか。

IMG_6407.jpg  

IMG_6414.jpg

殆どの屋台が飲み食いどころなのですが、一つだけ魔女グッツを売っている所があった。

IMG_6417.jpg 

全ての商品が屋台にいたおばあさんの手作りだそうです。

IMG_6403.jpg

お天気が良い日だったので、皆カフェの外席で太陽を満喫。
多くのカフェの店員さんが魔女や悪魔の化粧をして、雰囲気を作っていました。
とてもナチュラルに巨大な鷲鼻や角を付いている人がいたので、どうやって貼り付けているのだろうかと不思議に思った。
悪魔ルックのおじさんに「どうやったの」と聞いたら「生やしたのさ」という解答。なるほどねー。

IMG_6431.jpg

お客さんの中にも魔女ルックの方々が。

IMG_6433.jpg

悪魔は赤い顔が定番。
歌舞伎でも赤い化粧は悪漢を意味しますが、国が違うのに赤という色の持つイメージが近くて興味深い。

日が落ちた頃にステージでロックコンサートが開かれたのですが、無論内容は魔女と関係なく、魔女の仮装の人をちらほら見た以外は何が魔女祭りなのかよく分からなかった。

本格的な魔女の集会が見たいなら、こんな麓ではなくブロッケン山中の街に行かねばならんのね、きっと。
魔女祭りが盛り上がるのは夜中なので、日をまたいで祭りに参加しなかったのも、イマイチ「魔女祭りに参加したぜ!」と思えない原因かしら。

しかし、ハノーファーの祭りも大概本意と関係ないモンな。それにかこつけて集客してるだけだモンね。きっと世の中そんなモンなのね。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/05/18 18:43 ] ドイツを旅する | TB(0) | CM(2)

魔女祭り

魔女コスプレしたら気分も盛り上がったかも。売ってる店あったのかな?

あとハーメルンやブレーメンの寸劇みたいなのがあればよかったね。

もし来年ターレの魔女祭りに行ったらレポートしてください。
[ 2011/05/18 20:52 ] [ 編集 ]

魔女コスプレをしている皆さんは何処で買ったのでしょうねー。
ターレの魔女祭り、徹夜で騒ぐ体力を来年まで維持できていれば行ってみたいです。
そこが問題。
[ 2011/05/19 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/278-cb84e936















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。