2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃子に夏子

写真はクリックで拡大されます。


Momo1.jpg
 

実家の初代猫。
私が小学校4年か5年の時の建国記念日に、我が家の外階段の途中に行き倒れていたのを発見される。
長い毛に枯葉と土が絡まりたいそうコ汚なく、保護してご飯を上げた後、取りあえずペットショップでシャンプーしてもらいました。でないと家に上げられないカオスな毛の固まり状態だったので。
で、帰ってきた姿を見て驚いた。
なんとまあ立派なたてがみと尻尾の持ち主でございましょう。


丁度今の時期お空に昇っていったもので、手元の写真を眺めては思い出しております。
日本にきちんと帰国できたら、彼女の写真をデジタル化して保管するのが一番最初にやりたい私事です。

Momo3.jpg

Momo4.jpg

↑私が机に向かっていると、ずっと足下でのどを鳴らして待って居る。
机椅子で寝ていたので、私が寝ないと自分も寝られず催促するのです。
例え必要なのが私自身ではなくて、私が使用している椅子だろうとお強請りする姿は可愛いんだ!

そして寒くなると人の頭の上に寝に来る。
顔に尻尾がかかるとこっちは窒息状態です。でも可愛いから耐える。

捨て猫だった所為か最初の数年は人と距離を取っていましたが、最後には大変なつっこい猫になりました。
トイレや風呂にまで付いて来た。
脱衣所で人の濡れた足に懐いてくるのですが、あの毛が「びとー」っとくっついて中々に大変。でもやっぱり可愛いから耐える。


おっとりとした猫で、「猫は大人しいし、手がかからないわ」とうちの家族に大いなる勘違いを与えてくれた。

そのせいで、2代目↓の家屋・家具破壊行動。飼い主の急所襲い行動。ペットなのに撫でられない・抱っこできない・めげずにやれば流血事態。ということに「アレは猫か?猛獣か?」と当初あんぐりとしたもんです。

IMG_2184.jpg
手のひらサイズの乳飲み子だった時分に兄妹と共に段ボールに捨てられ、カラスに襲われていたところを保護された猫生を持つ。
しかし段ボール好き。

悪智恵以外はお馬鹿さんで、チキンでおどおどした子ですが、やっぱりそれでも家の猫はいっとう可愛い。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/03/08 00:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/255-92ad2adc















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。