2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CeBITが始まっていた!

ハノーファ市民の稼ぎ時、CeBITが3月1日より始まっていました。
「なんだか電車の本数がいつもより多いな?」と思ったらこの所為だったよ。
すっかり忘れていた!

CeBIT HPはこちら。→http://www.cebit.de/
CeBITについて以前書いた記事はこちら。→「CeBIT迫る

今年のゲスト国はトルコだそうです。
トルコ系移民のご家族はハノーファーにもわんさとおりますので、今年はホテル問題があまりないのではないかと想像しております。

大きなメッセにはハノーファー市内のホテルに収容できるキャパシティー以上のお客さんがくるので、空いている部屋を臨時で貸しお小遣い稼ぎをしている人が結構います。
学生寮の部屋でさえ、ビジネスマンが寝泊まりしていることがある。
部屋の持ち主は他の友人の所にお世話になり、貰った宿泊代をその友人と折半するという方法。
留学生が母国からやって来る人に貸すというパターンが一番多い。

私の友人は自宅(主寝室とゲストルーム、広いリビングのあるアパート)をまるまるこの期間ある企業に貸しているそうです。本人夫妻はその間実家に帰っています。
5日間貸すだけで、その月の家賃以上の収入になると言っていました。
一聞すると企業はもの凄い割高な額を払っているように思えますが、市内のホテルはこの時期通常時の2-3倍の値段になる上、アパートをまるまる間借りすれば社員2-3名の部屋になるので、そういったことを鑑みると大変お得なのです。

DSC00556_2.jpg

某化粧品店(なのかな?デパートではないと思うのですが)のディスプレイがCeBIT仕様になっていました。
お店も手ぐすね引いてビジネスマンの来店を待たれております。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/03/03 07:38 ] ハノーファー関連 | TB(0) | CM(4)

花粉症

ビルデンさん、こんにちは。ブログのテーマとは関係ないんですが、日本では花粉症の季節になりました。
今年は特に激しいそうです。ドイツにも花粉症はあるんですか?
[ 2011/03/04 15:30 ] [ 編集 ]

>葉月さん
花粉症はアレルギーの話ですので、どの国の人だろうとそのアレルギーを持っていればなります。
しかし地域によって生息している植物が違いますので、どの花粉にやられるかというのは異なります。
私の場合、日本では杉花粉にやれれておりましたが、独逸に来てからこちらは落ち着きました。しかし秋口になると別の花粉にやられるようになりました。検査していないので何のかは分かりませんが。
同僚にも一人花粉症持ちが居ますよ。

しかし日本のように花粉が社会問題にまで発展しているというのは無いです。あの規模は尋常じゃない。日本の杉問題は人為的な原因がありますからね。
[ 2011/03/04 19:09 ] [ 編集 ]

どうもありがとうございます。
海外に行くと日本のシステムや清潔さやマナーの良さにはいつも驚かされますが、他の面での悪いところがたくさん見えてきますよね。

当たり前ですが、長期留学するといろいろと勉強になりそうですね。
[ 2011/03/04 21:30 ] [ 編集 ]

>葉月さん
ご質問の答えに適っていれば幸いです(^_^)
日本の杉は、植林した当時こんな結果を予測できませんでしたからね。

こちらに暮らして1年目は「ああ、これはドイツの方が良いな。こっちは日本の方がいいな。」と、丁か半かという考え方をしていましたが、最近は「問題に対するスタンス/理解がこう違うから、結果がこう変わるのか。」と捉え方が変わりました。(それでも「DB酷い!」とブーブー文句をってしまっているのですが…。)
更に何年もいたらまた違った見方をするようになっているかもしれません。
[ 2011/03/05 01:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/252-f38f1b06















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。