2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

草食系男子をドイツ語ではpflanzenfressende Maennerと訳すそうだ。

うちの先生は日本に関する新聞記事を見つけると、切り抜いて私の席に置き去ります。

文化面から政治面(イタリアで開催されたG7の記者会見の席で、大臣が酩酊されていたように見受けられた問題に関する記事は「もう勘弁してくれ」という程持ってこられた。全部が全部大きな写真付き。)、スポーツ問題(最近では相撲の八百長問題)まで様々。

で、今日届いたのがこちら↓の記事。
"Die Japaner verlieren die Freude am Sex"Frankfurter Allgemeine Zeitung、2011年1月17日

『日本人はSEXの喜びを失ってしまった』という草食男子(
pflanzenfressende Maenner)に関するお話。

草食男子…そうか、ドイツ語ではこう表現するのか。
まんま直訳だ。
とうとう外国のマスメディアにも使われるような概念になったのね。

この話題、先生的「ツボ」にはまったらしく、
「これがが日本の行き着いた結果か!」とのコメント付きで、今回はわざわざ切り抜きのスキャンをE-Mailに添付してまでして送ってきた。

何か気の利いたコメントを返したいモンなのですが、「アレ?っていうか友人の結婚ラッシュを尻目にボーッと異国でやっている私って?」と自分も渦中の人なんじゃと気づき、客観的な分析をしたくとも今の日本知らないしねぇと思え、ふーむと考え中でございます。

ラテン系と比べたら大分控えめではありますが、一日一回は人様のラヴシーンを目にするここドイツ。
大きな街だと同性間のも珍しくはない。
そりゃ日本のこのデータは驚きですよね。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

お~、なんかタイムリーな話題だ。
先月ドイツ人の友人と丁度この話題になったんですよ。

ちなみに、そのときは”fleischfressende Frauen”でしたが。

私はどちらかといえば、雑食系女子”ですかね。
・・・説明しづらいですが・・(笑)

また近々お茶しましょうね~!
[ 2011/02/27 06:45 ] [ 編集 ]

>CHKさん
この記事を横にいた同僚に説明しようと、私もfleischfressende Frauenの話をしました(笑)。
未だ「日本女子=大人しい」神話があるので驚いていましたよ。

私は肉でも草でもなく霞を食っているので何と訳したら良いのやら…
[ 2011/02/27 23:16 ] [ 編集 ]

はじめまして

リンクありがとうございます。
マスコミって言葉聞いただけでも気分悪くなるほどマスコミ嫌いなんです、私。
そしてもっと嫌いなのが、こういう情報を鵜呑みにする人。
流す人も同じ心理なのでしょうね。
マスじゃないコミュニケーション上手な人はsexも楽しんでいますよ。
草食なドイツ人男性を慰めるための記事なのかもしれませんね。
[ 2011/03/07 07:06 ] [ 編集 ]

>アーベーさん
こんにちは。
このブログにはアーベーさんの気分を悪くさせる言葉がちょろちょろと出てきますので、もっと素敵なサイトを楽しまれた方が良いですよ。お時間が勿体ない!

今回の記事はご覧の通り日本政府が発表した性に関する調査結果を紹介し、簡単な背景を加えた程度のものです。若者達が性に興味あるかないかのパーセンテージの話なので、楽しんでいるいないという性生活の内容云々の話とは別になります。
教授のコメントは、記事の最後の方に日本の勤め人が性生活を営む時間的余裕がない事例が紹介されているので、それを踏まえてのものだと思います。
半分は私と彼のコミュニケーションとして、ちょっとちゃかして書いているだけで、これが唯一の真実とばかりに鵜呑みになんてしていないはずです。
[ 2011/03/08 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/250-3b42bfab















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。