2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一人ゴボウ祭り開催

写真はクリックで拡大されます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見て!

IMG_5928_2.jpg

これ見て!

IMG_5927_2.jpg

Schwarzwurzeln=黒い根っこ=牛蒡!!


特別提供品で今週いっぱいRealで売られているそうです。
発見したタンデムパートナー(日本に3年在住経験有り)から頂きました。
ドイツで牛蒡をゲットできるとは!
くっふー。

取りあえず、きんぴら牛蒡と豚汁作るぞ。
うひへー。

彼に「これドイツのレシピだったらどう食べるの?」と尋ねたところ、「一般的な食材じゃないから知らない。ネットで調べたけど、変に手が込んだのしか出てこなかった。根っこ系は、普通豚の飼料でよっぽどの飢えた事態じゃないと食べるものじゃないから。うちのお婆ちゃん世代なんかはこれ見たら『うげ。』って言うよ。」と教えて貰いました。

私「じゃ、ドイツの誰がコレ買うんだ?」
タ「誰だろう…。僕は日本の煮物で食べるし。」


誰が買うかは知らないが、Realよ売ってくれて有難う。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<追記:日本時間2/9、23時頃>

今研究所のみんなでお昼ご飯を食べまして、この話をしたところ教授&50代の同僚から「牛蒡はドイツでもメジャーな冬野菜だよ!確かに貧しい食べ物ってイメージあるけども、この時期には結構食べるよ!」と反論がありました。
20代の学生の子は食べ方を知らなかったので世代差があるのかもしれない。
もしくは地域差(教授&50代同僚は北ドイツ、タンデムパートナーは南ドイツの出身)。

この二人曰く「シュパーゲルの様に食べる」だそうです。

シュパーゲルとは→こちらの記事参照。白アスパラガスのことです。ホレンディッシェゾーセとか溶かしバターをかけて食べます。

私「え、じゃこの売られている長い状態のまま茹でるだけ?」
教授「そのままでも良いし、フォークで食べるのに丁度良い長さに切って茹でても良い。皮はよく剥けよ。」
私「味付けは?」
教授「家庭によって違うけど、基本シュパーゲルと同じ。」
私「ホレンディッシェゾーセかけるの?」
教授「そうそう。それも合うよ。」
50代同僚「うちの母は冬によく作ってくれたけど、私苦くて嫌いだったわ。」

いやー。聞くからにそんなに美味しそうな食べ方じゃないな。それ。

教授「お前達はどうやって食べるんだ。」
私「スライスして醤油や砂糖で炒めたり、煮たり。」
教授「お前に味付け聞くといつも醤油だな!」

そうよ。
美味いのよ、醤油味は。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/02/09 21:15 ] ドイツで食べる | TB(0) | CM(6)

うわわ~ドイツでゴボウ!!
Realですか!それは私も行かねば!
貴重な情報をありがとうございます!
ゴボウは練りゴマと味噌で煮込むのが好きなんですけど
練りゴマが手に入らないのが残念。
[ 2011/02/10 04:22 ] [ 編集 ]

>なつさん
お住まいの地域によって取扱商品が異なるかもしれませんので、HPで確認されてから行くことをお勧めします!
日本の牛蒡より泥皮がしぶとかったので、ピーラーで剥いてしまいました。
とりあえずきんぴら牛蒡を作りましたが、美味かったです
なつさんのおっしゃるその味噌とゴマの、私も大好きです!
次はそれを作ることにしよう。
[ 2011/02/11 00:47 ] [ 編集 ]

ミュンヘンでは冬になると普通に牛蒡売ってます。スーパーには水煮(?)の瓶詰めも売っています。私がおドイツに来た四半世紀前から売ってました。義理母はクリーム煮にして肉料理の付け合せにしていました。が、うちはいつもおしょうゆ味のキンピラにします。
横レスですが、
↑なつさん、練りゴマはアジアのお店か、トルコのお店に瓶詰めのがありますよ。
[ 2011/02/11 02:18 ] [ 編集 ]

>pharyさん
今朝頂いたコメントを拝見し、「ミュンヘンは物が揃っていて羨ましいな~」と思いつつ研究所に向かったところ、中央駅前のWochenmarktで人参の様なごんぶと牛蒡が売られているのを発見しました!
私が普段利用しているスーパーでは目にしたことが無いのですが、そうか市場にはあったのかと感激しました。
もしかしたら今まで目にしていても、見た目が日本のより太く短いので気付かなかったのかもしれません。
水煮の瓶詰でもキンピラは作れるのですか?牛蒡の水煮なんて想像つきません!見かけたら是非試してみたいと思います。
[ 2011/02/11 21:19 ] [ 編集 ]

牛蒡発見、おめでとうございます。

<水煮の瓶詰でもキンピラは作れるのですか?>
さすがに水煮では歯ごたえがなくなってしまいます。
キンピラは生から炒めてお作りください。
[ 2011/02/13 08:38 ] [ 編集 ]

>pharyさん
市場でも、大きめの八百屋でないと無いみたいでしたが…。

流石に水煮ではダメですかー。残念です。
ではフレッシュな牛蒡を買えたときに冷凍の作り置きして楽しむことに致します。
教えてくださってありがとうございました!
[ 2011/02/15 01:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/245-075dc2a6















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。