2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

い~い日~旅立ち~ほにゃらは~らはららららぁ~

DSC00519_convert_20110124094238.jpg 

ちょっくら行ってきます!
日帰りで手配しようとしたところ、「勿体ないだろう!」と周りに言われたので一泊です。
ドイツ語ガイドだけでと思ったのですがあまりの無計画に不安になり、わざわざ人から日本語ガイドをお借りしました。日本語ガイドの方が細かいのですよね。チケットの情報やら何やらが。対してドイツ語の方は解説がしっかりしていて読み物といった感じ。長所が異なるのです。
まぁでも何かあっても、ドイツ語圏ですし始めていく街じゃないからなんとかなるよ。

この寒い中、ハプスブルグさん家の夏の離宮直近に寝泊まりです。
 

昔ウィーンに行った時には地元の人に「お財布が鞄から出ていたって誰も取らないわよ!ウィーンは犯罪の少ない安全な街なんだから!」と力説されたのですが、二年前に旅慣れた友人が鞄をすられ、昨年は年に何度も海外渡航をしている先生がパスをすられたという話を聞いているので、それだけは注意しなければと思います。
先生はすられた翌日に「ウィーンのスリ/泥棒率ここ数年で急増」という記事を読んだそうです。

ちなみに私はハノーファーでリュックのチャック全開で歩いていたところ、気付いたおじさんが閉めてくれたという親切をされたことがあります。しかしドイツに暮らす様になる以前に訪れたベルリンでは、財布をすられたこともある。
素晴らしきかなのほほんハノーファー。
でもキセル乗車率は高いハノーファー。
一日に最高で4回uestra(ハノーファーの市内交通会社)のコントロールに引っかかったことがあります。
やられる方も取り締まりに必死です。



い~い日~旅立ち~ほにゃらは~らはららららぁ~



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/01/24 20:00 ] 他ヨーロッパ | TB(0) | CM(2)

のほほん度では対抗出来る

気がしてなりません.にやり.

しかし,大都会ウィーンですからどうぞ道中お気をつけて.
[ 2011/01/26 08:43 ] [ 編集 ]

>かもさん
ただいまです。何事も無く戻って参りました。
のほほん度で対抗されますか?受けて立ちますよ( ̄ー ̄)b

ウィーンにはエレガントなお洒落さんが沢山いました。アウトドアルック以外の選択肢ばかりでした。
[ 2011/01/27 21:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/240-5d102f3b















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。