2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になっていたCD

ずいぶんと長い期間、アルバム上位ランキングに入っているPeter Foxの「STADTAFFE」が気になっていた。
長いことランクインしているので、長いこと気にしていたのである。



先ずタイトルに惹かれる。「都会の猿」って何よと。
次にジャケット。モノクロ写真に蛍光グリーンの文字がなかなかクール。あと中央に写るミュージシャンらしき渋いおじさん−このナイス・ミドルのどんな音楽が若人の心をつかんでいるのか。
気になる。

多分ロックかポップスだよな。テクノ系ではないだろう。
気になる。

と、気になるづくしで結局買いました。


youtubeに公式映像のいくつかが上がっていたのでご紹介。






うん。コレ好き。
特に二つめのプロモーションビデオは凝っていて良いですね。
私はストーリー性のあるプロモーションビデオが好きです。ただ歌っているものより、より楽曲の世界観が伝わってくるので。

両者ともベルリンの街並みが映っているので、行かれたことのある人にとっては懐かしい風景が見られるのではないのではないでしょうか。

しかしレゲエ・ヒップホップか!全く想像していなかった系統の音楽だ。
一瞬「ハズレの買い物した」と凹みましたが(それ系統の音楽はあまり聴いたことがなかったので)、歌詞は聴き取りやすいし、アレンジも好みだったので今は満足。
ええ、むしろやったよ。
サビの部分が頭から離れないわ。

そうそうこのCD、ちゃんと歌詞も付いていたんですよ!
こちらのCDは冊子に歌詞が書かれていないことが多いので、音だけでは何歌っているんだか理解できない私にとっては歌詞の有無がとっても重要なポイントです。




<ブログランキング> 
↓をワンクリックしていただけると励みになります。

  人気ブログランキングへ   ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

関連記事
[ 2009/07/15 13:00 ] 音楽に舞台に映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/24-70114500















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。