2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼稚園児にニッポンを~本番編(4)

先ずはこちらをご覧下さい。→準備編、本番編(1)(2)(3)



日本の簡単な挨拶を教えた後は、
・日本の場所
・日本の風景
・着物
・お箸を使った食事について
・アルファベットと違う文字があることについて
と、概ね保護者からいただいていたリクエストの意向に沿ってご説明。

「1時間に縮まったのにそんなに説明できるの?」と思われるでしょうが、できたのです。
何故なら…

あまり一つの問題を深く説明しても子供が直ぐ飽きるから。

20101130-13.png 
子供が飽きた気配を醸し出すと、アイコンタクトで
「次の話題へ行け!」と指示を出してくる先生。


カードを切るかの如く、新しい話題をご提供。
(首里城の写真と姫路城の写真を比べて見せたところ、子供達も先生も首里城の方が「想像していた日本の城」であると言っていました。中国とごっちゃになっている上、神社の印象もあるので「日本の城=赤い建物」となる様です。)


そしていよいよ以て子供たちがだらけてきたぞというタイミングで、「グーチョキパーで何つくろう?」の歌遊びを投入


何でこれにしたかというと、こちらドイツでは「Bruder Jakob」という歌で子供たちに大変親しまれていると聞いたからです。


Bruder Jakob
Bruder Jakob
Schlaefst du noch?
Schlaefst du noch?
Hoerst du nicht die Glocken?
Hoerst du nicht die Glocken?
Ding dang dong, ding dang dong.

ブラザー・ヤコブ ブラザー・ヤコブ
まだお寝んねかい?
鐘の音が聞こえてないの?
ディン ダン ドン ディン ダン ドン


つまりは寝過ごした修道士ヤコブさんの歌っちゅー訳です。

元々はフランスの童謡で、キリスト教圏では殆ど同じ歌詞の内容で伝えられているそうですが、日本では手遊び歌のメロディーで有名になっているという。
文化圏が違いますから、直訳版は馴染まなかったんでしょうね。


ちなみに、学生の子にこの話をしたら

20101130-14.png 
流石!

<英語版>
Are you sleeping?
Are you sleeping?
Brother John
Brother John!
Morningbells are ringing
Morningbells are ringing
Ding, ding, dong. Ding, ding, dong.


でもって更にもう一つ私が「グーチョキパー」をやりたかった理由があるのです。


グーが石、パーが紙でチョキが鋏という日本発の遊び「ジャンケン」はドイツの子供たちにも浸透しているのですが、何故か掛け声が「シンシャンション」だか「○×△(よく分からん)」だか兎に角違うものになっているのです。
何バージョンかあるけどどれ一つ「ジャンケンポン」には擦っていない。
在独年数の長いベルリン在住の知人は「中国の遊びと勘違いしてそれっぽいかけ声かけているんじゃない?あなた幼稚園行くなら「ジャンケンポン」ってかけ声をすり込むのよ!!」と言っていましたが、何で「シンシャン○×~」なのかは闇の中。
私は「黄色人種の蔑称」で「シンシャンション」というのがあると耳にした気があるので、それじゃないのかなと。蔑称が遊びの名前に付けられ、気付いたら本義から外れて浸透しているというのは日本でも聞いた話ですのであり得ると思うのですがどうだろう。
大人のドイツ人に「この遊びなんて言いうの?」って聞くと「シンシャンション」って言いたがらなかったり、説明しにくそうにしている人がいたのは、単に意味を知らないのではなく「そういう事じゃないのかな?」と勘ぐっております。

どなたかドイツ版掛け声の意味をご存じの方がいたら教えて欲しいです。

まあそんなこんなもあったので、「グーチョキパーで何つくろう」を日本語で歌ったのです。



つづく

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

最初、本文とか飛ばして漫画だけ読んだら、「グーチョキパーの歌=もともとホトケの歌」と、驚愕するとこでした。メロディーからしてんなわけねーってのにね(笑)。
[ 2010/12/06 06:25 ] [ 編集 ]

>Springinsfeldさん
そうしますと原曲はサンスクリット語!?
お坊さんのあの太い声で朗々と唱われるのか…聞いてみたいなそんなグーチョキパー。
[ 2010/12/06 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/210-d3ce19e1















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。