2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食欲の秋。

ハッピー・ハロウィーン!

IMG_4947_2.jpg

近所に最近出来たマフィン屋でハロウィーン仕様のカボチャマフィン発見。
秋の味覚を楽しまねばとおやつに購入。
後ろにあるのはドイツでおなじみのカボチャ「Hokkaido(北海道)」。
日本で見たこと無いのに北海道。
何でだろう?八百屋に聞いても「日本のカボチャだよ!日本ではこれみんな食べているんだろう?」というご回答。
私は緑でホクホクのアレが食べたいんだ!コレじゃない!!

Hokkaidoは美味しいですが、水っぽくって煮物には向かないのです。
ここにはサツマイモも無いからホクホクに飢えているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋休みがあったせいかホームパーティを開く人が多く、10月の週末は立て続けにお呼ばれしました。

ドイツでは秋の季節限定でFederweisserと言われる発酵中の、ジュースとワインの間の子のお酒が売られています。(発酵中なので蓋が完全に閉められていない。うっかり横にすると悲劇。)
だからたいてい秋口のパーティーではこれが用意されている。
本当に軽くて飲みやすいから油断すると「がばがば」といってしまってやばいです。

Federweisserと一緒に出されるお食事はZwiebelkuchenというタマネギ・ケーキ。
ケーキというよりはキッシュに近い感じの食べ物ですが。
画像はこちら
一度に大きい板で焼いてしまえるので、凄い量が作られていることがある。
で、私がそんなところへ行くと「ビルデンは学生なんだからたんと持ってお帰りよ。」とお土産に持たせてくれます。嗚呼有り難きお心遣い!

という訳で、今我が家の冷凍庫にはこのタマネギ・ケーキが鎮座している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして私宅ではここ最近お知り合いになった日本の方々をお招きしてキムチ鍋を囲みました。
学生寮の部屋(日本的6畳間?)に大人6人がよく入ったな。

IMG_4934.jpg
お客さんの帰宅後残ったモノ共を撮影。
皆さんが色々と持ち寄ってくださったので色んなワインが楽しめました。
左から、
Federweisser
蜂蜜ワイン(ハネムーンの語源らしい)
グルジア赤
ドイツ赤
イタリア赤
ビール×2

グルジア・ワインは我々が飲み慣れている物と味がだいぶ違うので、飲む人を選びますね。
今回はオーク樽に2年間寝かされたのを飲んだのですが、香りが苦手という方もいました。
芳醇なので、口の中にも木の感触が残る。香辛料の味も味も僅かにします。

木樽を使っていないのも持っているので、今度そちらを飲むのが楽しみだ。
前回ベルリンへ行った時にはじめてグルジアワインを手にしたのですが、最近ハノーファーにも専門店が出来気軽に飲めるようになりました。
樽の熟成期間2年のが12オイロ弱、1年のは8オイロ弱くらいだったと。
ドイツの学生的な感覚だと、「良いお値段」なワインですが、「日本で買ったらもっと高いだろうな」と自己を正当化し舌を勉強させています。
お酒そんな飲まないからたまの贅沢で良いんです!

IMG_4904.jpg


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2010/10/31 22:27 ] ドイツで食べる | TB(0) | CM(2)

栗味かぼちゃ

どうやらそやつは,日本では栗味かぼちゃと呼ばれておるようです.北海道でメインに生産されるらしい.

…とwikipediaに載っていました.レポートなら落第ですね.すんません.
[ 2010/11/01 03:29 ] [ 編集 ]

>かもさん
栗味?
これ栗味ですか?
えー。

そうだgoogleで検索すればいいのか!とかもさんのコメントで気付き(記事書く前にしろっていうんですよね)、やってみたところこんなのが出てきました。
http://www.newsdigest.de/newsde/content/view/1530/108/
この最初の人が緑のを輸入していれば、我々の食生活は格段に違った物になっていたに違いない!
しかしこのレビューで「ホクホク感」って書いてあるけど、そうですかね。私は水っぽい印象しか持っていないのに。
Sweet Mamaはまだ売っているのを見たことがないです。ハノーファーだからでしょうね…。
[ 2010/11/02 03:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/196-10576707















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。