2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

闇の悲劇(2)

日本は今ゴールデンウィーク中ですか?これから?こちらは全く以て通常営業です。
柏餅食べたい。




その(1)はこちら



ところで私は研究所(校舎内の一区画)の鍵を大学から預かっております。
だから部屋の開閉室状況や時間を気にせず––朝に弱いので、主として遅い時間––でも、学校に独り居座ることができます。

「独り」と書きましたのは、ここの所私以外のメンバー(同僚連中は皆同じ鍵を持っている)は自宅に籠もっているからです。
研究所の入っている建物は深夜0時まで開門しておりますが、20時を過ぎると一般の学生さんはほぼおりません。
メインキャンパスではないので、そんなに人が来るところでもないのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そんなある日の夜、事件は起きた...。

20100414-41.png

20100414-32.png

20100414-33.png


なんてこった!
校舎入り口の鍵がかけられている!!



いや、落ち着け私。
守衛さんに連絡して、来て貰えばいいだけの話じゃないか。

電話、電話…

ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー
ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー ツー

…………

守衛さんが出ない………
20100414-34.png








<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ      FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2010/04/30 00:00 ] 日々のできごと 研究と私 | TB(0) | CM(3)

うほっ

閉じ込めですか! そうきましたか.

ちなみに,うちの大学では閉じ込めはないですね~.というのも,内から外へはいつでも出られますので.Hausmeister氏が21時に鍵をかけると外からは入れなくなるようですが.
[ 2010/04/30 07:17 ] [ 編集 ]

>かもさん
うちの大学はPfoertnerが鍵をかけます。Hausmeisterは超早朝になんやかんやを修理している姿しか見ないですね。
校舎によって扉の種類が違いますが、ハノーファーはこのパターンの扉がけっこう多いと思います。なんたる不便さ!
[ 2010/05/01 00:01 ] [ 編集 ]

>コアラさん
拍手とコメント、どうも有り難うございました!
こんな近くに同郷の方がいるとは思いもよりませんでした。音大には日本の方が結構いますが、Uni.では本当に見かけないので。
土日に鍵を開けてもらうこともよくあるので、守衛さんとのお付き合いは本当に大切ですよね。私もよく「安息日にまで何で学校来てるんだよ!」とお小言にも近いものを言われます。
守衛さん、殆どの方がよくしてくださいますが、中には閉門時間より前に校舎内の鍵を閉め、閉門と同時に自分が帰れるようにする方もいます。そういう守衛さんに当たると、もうバトルです。実際の閉門時間よりも1-2時間前に追い出しにかかるので。うちの研究所は一度、教授&全ドクトラントでこのタイプの守衛さんとバトルしました。
個人的経験から申しますと、旧共産圏出身の守衛さんは自分ルールを頑なに守る方が多く、融通が利かないです。
[ 2010/05/02 08:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/127-481fbc23















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。