2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

骨を拾う(2)

その(1)はこちら


やり取りを見ていた先生が解説をしてくださいました。

20100414-14.png

先生「ドイツで火葬をする場合、業者に預けた遺体は骨壺に入った状態で遺族の元に帰ってくるのが一般的なんだ。遺族が骨を壺に入れることも、見ることもない。」


「お前の骨は俺が拾ってやるから!」なんてのは信頼関係がなければ発せられない日本語表現ですが、ドイツでは全く通じないという事が分かった。

20100414-21.png

個人的には日本式の方が取り違えられない安心感があると思う。


------------------------------------------------------------
後日談。
20100414-22.png

古いカタコンベなんてご遺体の山なのに。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ      FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/126-dc4f4187















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。