2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪上転倒に関する考察。

2月初旬の話。

20100219-41.png






20100219-42.png


そして転んだ体勢のまま私は考えた。
ドイツ在住者として「店先で転んだ」という現状をどう処理すべきなのかを。



ドイツでは建物前の雪で誰かが転倒した場合、その建物の所有者(使用者)の責任になるという法律があります。
つまり転んだ人の責任ではなく、雪かきをしなかった人の責任になるのです。
そのため一軒家に住んでいる方は毎日せっせと雪かきです。
私の知人は、一番転ぶ危険性がある郵便配達や新聞配達の人がやって来る前までに頑張って終わらせるようにしているそうです。
その点アパートは管理会社が何とかしてくれるので楽だ。


で、私はと申しますと、実際に転んだ後で「一体全体責任をスーパーに取らせるというのはどういうことなのだ」と考え始めてしまったわけです。

20100219-43.png


先ずは己の置かれている状況をちゃんと把握しよう。
今私が履いている靴はかなりスポーティーなスノーブーツだ。そしてこれ以上ないほど用心深く歩いていた。ペンギンのごとき歩行だった。
しかし転んだ。この現場はアイスバーンだ。私は自衛できることは既にしている。するとなると、ここをアイスバーンのまま放置していた方が100パーセント悪いだろう。つまりは私の転倒はこのスーパーの責任だ。
怪我の具合はどうだ。この痛みは骨折じゃない。酷くても青タンだ。
こういう事故で責任を取るとなると、医療費の支払いを意味しているんだろうな。
青タンで医者に行くか?私は行かない。家に湿布もある。行ったとしても、自分の保険でどうにかなる。保険会社が全額負担してくれるもの。
そうだよ。「医療費立て替えます」なんて言われてもなんにもメリット無いじゃないか。いや、メリットを求める話でもないが、だがしかし。
後遺症が残るような事故なら色々と話は別だが、青タンのように一過性のものでわざわざスーパーに「転んだ。責任とって。」と訴えて何が起こるというのだろう。
しかも私の語学力だとあまりにもダイレクトな物言いになって、ただのいちゃもん付けになりそうだ。
「オラオラお見舞いよこせ~」みたいな。
加えてこのスーパー、一番最寄りの日常使いの所だ。店員さんの顔もほぼ知っている。
今後の買い物が気まずくなるようなことはしたくないな。


はい。
出ました結論——

20100219-44.png

特に何もせず。

夕飯の食材買って帰りました。




皆さんも凍った道にはお気をつけください。
この冬はドイツ全土で雪が原因の転倒事故が多くあり(人聞き情報だと5万件以上とか)、「治療費を保険会社だけでまかなえるのか?」という状態らしいです。青タンもかなり消えた頃になってこの話を知りました。雪恐ろしい。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ     FC2 Blog Rankingへ
↑↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑↑


関連記事
[ 2010/02/22 00:00 ] ドイツ生活・留学情報 | TB(0) | CM(6)

ハノーファーで

今晩は、
突然邪魔してごめんなさい。
ぼくは4年間日本に住んだことがありますが、ハノーファーでまだ日本人に会ったことがありません(ハノーファー大で日本語学校とかないしStammtischもないし)。昨日友達に文句してこのブロッグを勧めしてくれました(「ハノーファーに日本人いるよ!」)。
ビルデンさんは勉強でけっこう忙しいことが分かりますし、私もpost-doc(助手)のせいで学生のように暇がありませんけどよければ暇な時に会いませんか?コーヒー(もちろんビールも)でドイツ語・日本語でしゃべりましょうか(つまりタンデム)?
よかったらhallohanno@hotmail.comにお返事を送ってください。待っています...
もしかして無理であれば、ときどき日本人が会う所を勧めくれませんか?


Hallo Bilden,
ich habe 4 Jahre in Japan gelebt und hier in Hannover noch keine Gelegenheit gehabt, mich mit Japanern zu treffen (es gibt ja keine Japanologie hier). Gestern habe ich mich bei einer japanischen Bekannten in Heidelberg darueber beklagt. Sie hat mir dann diesen Blog empfohlen.
Ich weiss, dass du mit dem Studium ziemlich beschaeftigt sein musst. Aber ich wuerde mich freuen, wenn du gelegentlich Zeit haettest, dich mit mir auf einen Kaffee oder ein Bierchen zu treffen.
Koenntest du mir sagen, wo sich in Hannover Japaner treffen, falls du nicht genugt Zeit fuer Tandem hast?

lg
Hanno


[ 2010/02/22 06:16 ] [ 編集 ]

>Hanno

Hallo Hanno,
ich freue mich sehr uns kennenzulernen!
Ich habe eine E-Mail an dich geschickt.
Wenn du die nicht bekammst, informierst mich darüber, bitte.

Bilden

ハノさん、こんにちは。
先ほどハノさんにメールを送りました。
届いていない場合は、どうかこのコメント欄を使って教えてください。
[ 2010/02/22 23:24 ] [ 編集 ]

転倒

ビルデンさんの普段使いのスーパーは、Pennyさんなのですね!
わたしも2月初めにすッ転んだので、うれしく(?)拝読しました。。
もっともわたしの場合は、「ああっ久しぶりに太陽が!!」と舞い上がりすぎて自衛を怠った日が一日ありまして(スカートをはいてしまった!メガネをかけずに買い物にでてしまった!)、その日だけ、3度も転びました。
3回とも、誰かに見られていたので、責任について思考をめぐらすこともなく、ただただ恥ずかしかったデス。。。
では、また面白い記事期待してます。





[ 2010/02/24 00:28 ] [ 編集 ]

>asukaさん

すっ転び仲間ですね!私の周りも皆軒並み転んでおります。

たまに太陽を見ると本当に嬉しくなりますよね。お気持ちよく分かります。
でも案外晴れている日の方が冷え込みが激しかったりすると言う…
私は正味10秒ほど曇天の空を眺めておりました。
あわよくば店員さんが気付いて何か言ってこないかな?と思ったのですが、誰も寄ってこなかったので諦めました。それはそれで恥ずかしかったです。

Pennyは最寄りですのですのでよく使っているのですが、既に傷んだ野菜やら果物が店頭に並べられていることが多く如何ともしがたいことがある。時間に余裕がある時はAldiへ、お財布に余裕があるときはRewe、もっとリッチな気分に浸りたいときはRealに行きます。Pulsがnettoになったのには驚きましたね。
[ 2010/02/24 23:21 ] [ 編集 ]

ランキング参加のお願い

ビルデンさま

はじめまして。
【チャイルド・リサーチ・ネット(Child Research Net、略称CRN)】の河村と申します。
突然のメール、失礼致します。

【チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)】は、(株)ベネッセコーポレーションの支援のもとに運営され、非営利で活動を行うネット上の子ども学研究所です。
http://www.crn.or.jp/

CRNの様々な取り組みの1つとして、新たに「子どもブログ」ランキングを企画しています。下記URLで実際のデモサイトがご覧頂けます。

http://www.crn.or.jp/m/pc.html

是非、この企画にビルデンさんのブログも参加していただけないでしょうか? 以下に企画の詳細を記載しておりますので、ご一読ください。
もしご承諾いただけるようでしたら、こちらのフォームからご返信をお願いいたします。
https://www.benesse.co.jp/cgi-bin/enquete/kocha/respond/enq02010.pl?sec=t6lePWt6cl6ssssmMCDssssmXZOend4n3

-----------------------------
■企画の目的
子どもに関する多くの情報が氾濫する中で、ランキングシステムを用いることによって、個人にとってより重要で必要な情報を探しやすくし、また大切なブログに出会えるチャンスを少しでも増やすことです。

■登録の際のメリット
ランキングシステムとは、読者の方に良いと思っていただいたブログにクリックしてもらうことで、ブログの順位が変動するものです。まず登録していただいた時点で、CRNサイトの読者からのブログへのアクセスが増加する可能性があります。また上位になるほど多くの方からブログを読んでいただく可能性も高くなるかと思います。

■参加にあたっての費用
無料です。

※このブログランキングは、CRNスタッフが精選したブログのみで行っています。
※中高生の方は、上記の内容を保護者の方にご説明し、ご承諾を得てください。
-----------------------------

新しい情報交流の場を目指して頑張っておりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

======================================
子ども学研究所【チャイルド・リサーチ・ネット】
研究員 河村智洋
〒101-8685 東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング16階(株)ベネッセコーポレーション 内
http://www.crn.or.jp/
======================================
[ 2010/02/25 20:32 ] [ 編集 ]

>河村さん

ご丁寧なお誘い、どうも有り難うございます。
いささか薹が立ち過ぎた人間が運営しておりますので、「子どもブログ」ランキングのお話を頂くとは思いもしませんでした。
検討させていただきます。
[ 2010/02/26 08:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/114-ee88755a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。