2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩鮭と私

再び魚話。


ドイツで食べられる魚の種類は限られているます。
余程大きなスーパーでもなければ鮮魚コーナーなんてありませんので、日常的に買うことが出来るのは冷凍のものか缶詰に加工されたものになります。
Nodrseeでは数種の魚、エビやイカも買えますが、生活圏にはないですしね。

よく見るのはムニエルを作れそうな白身魚と鮭、ニシン。

で、その中でも私が常に冷蔵庫に切らさず置いているのは、鮭です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ドイツに来たばかりの頃の話です。
肉が主食の食生活に、早々に飽きが来た私。
ドイツで手に入るもので何ぞお手軽に日本の味を再現できないものかと、ドイツに住んで30年以上という知り合いに相談しました。

すると彼女はいとも簡単に「塩鮭作れば良いじゃない」と言うのです。
塩鮭?
鮭が売っているのは見たけどアレただの鮭で塩鮭じゃないよ。
きっと西洋風に何かソースかけて食べる用のだよ。
と、無知な現代っ子(子?)の私は答えたのであります。

「ちょっと、塩鮭の作り方も知らないの!」

と驚嘆した彼女は、私に作り方を教えてくれました。


<塩鮭の作り方>
1)解凍された鮭に塩をまぶし、キッチンペーパーにくるんで1-2日冷蔵庫に置く。

以上。
しかも、「魚焼く網持っていないよ!」と更に愚かなことをのたまう私に、「電子レンジで焼け!」と言い放ちました。

知らなかった。
パックに入っている塩鮭が私にとっての塩鮭の全てだったから、自分でどうこうするなんて考えたことがありませんでした。教授に「プラスチック人間」呼ばわりもされる訳です。

しかも焼き鮭を電子レンジでだなんて…。

目から鱗が落ちました。


そして久方ぶりに食べた、塩一本の味付けの鮭は感動的なものでした。
変にごてごてと手を加えたものより断然よろしい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それから月日が経ち、今では塩鮭作りも板に付きました。
私の生活にはなくてはならないものです。

鮭をフーレーク状にしてよく熟れたアボカドと酢、醤油と共にご飯に和えるとめちゃくちゃ美味しいです。

そして私も少しお利口になり、フライパンにクッキングシートを引いて焼けば、より本格的ということに気付き、今ではその様にしています。↓
 
IMG_2758.jpg

良い具合の焦げ目じゃないですか!

嗚呼、でももっと贅沢が言えるなら、鮭の皮が食べたい。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ     FC2 Blog Rankingへ
↑↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑↑




関連記事
[ 2010/02/15 20:22 ] ドイツで食べる | TB(0) | CM(1)

拍手お返事

>2/18 seelachsさん
拍手&とても嬉しいコメントをどうも有り難うございます。
「ハノーファーに詳しい人が見ているわけ無いさ~」とかなり気楽に適当なことを書いていましたが、まさかネイティブに覗かれていたとは!嗚呼お恥ずかしい!
彼には「どうぞ寛大な心で読んでくださいね。」と申していたとお伝え下さい。
4月末に私がハノーファーにいるかはまだ分からないのですが、都合が合いましたら是非お茶でも。
[ 2010/02/20 10:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bilden.blog35.fc2.com/tb.php/104-a66afa8e















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。