2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレの前の指さし確認。

・柔らかい食料の確保:OK。
・でも、乳製品は買い込まず:OK。
・水の買いだめ:OK。
・イブプロフェイン400:OK。
・冷えピタシート:OK。

・そして何よりも、プチ断食に耐えられる位の食いだめ:OK!

午後一番にアレして家帰って寝たら、明日までは何も食べられないだろうからなぁ。

え?
アレって何かって?

顎骨にドリル再びのコトさ!

ago_convert_20110614233353.png
(↑2011/6/14の記事より)

今回は一カ所だけだから、前よりは早く色々な物が食べられるようになると期待。

再手術なんて嫌だけど、仕方がない。
また顎骨にメス入れて、ドリルで掘られてきます。

再手術の経緯や最初の手術についてはこちらこちら、そしてこっちこっちの記事も参照。

 --------------------

書いてなかったのですが、今回再手術する部分、一度空けた穴がうまく根付いていないと分かった時に骨が早く埋まるようにと小さいハンマーみたいなので周囲の顎骨をガツンガツン砕かれたんですよね。
いや、理屈は分かる。
ただの穴を放置しておくより、砕いた骨で穴を塞いだ方が埋まるのが早いだろうと。

しかし「埋めるね」の一言だけで、砕かれるとは思っていなかったので、頭蓋骨からダイレクトに響く「バリボリボリ」という音には吃驚した。
「あれ?これ骨砕いてるんじゃね?」と。
お医者さんも思いっきりハンマー振っていたしな。

麻酔のおかげで痛くはなかったのですが、「あー、これが世に聞く『骨の砕ける音』か」としみじみ思いました。

 --------------------

ドリルもハンマーも当分は良いので、今回こそ手術がうまく来ますように!
復活した頃、またお会いできますことを!

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/29 18:39 ] ドイツで歯医者 | TB(0) | CM(4)

Gesichter der Renaissance

写真は全てクリックで拡大されます。

 --------------------

お久しぶりです。
色々と立て込んでおりまして、更に合間合間に用事でツェレ行ったりハンブルクへ行ったりベルリンへ行ったりしておったのでてんやわんやでした。

ベルリンには8/25(木)までいたのですが、丁度この日からボーデ博物館で「Gesichter der Renaissance(ルネサンスの顔)」という特別展が始まったので、こちらを観賞してからハノーファーに戻って参りました。

IMG_7350.jpg 

前日の晩のニュースで何度も触れられており、「この機会を逃したら一堂に見られることのない作品ばかりです!目玉でダ・ヴィンチのものも来ますが、クラカウの美術館から下りた貸し出し許可が10月末まで(今回の展覧会自体は11月末まで)なのでこちらが見たい人はお早めに!滅多に貸し出されるものではないのでもう二度とドイツには来ないですよ!」と今回の「レアさ」が声高に叫ばれていたので、これは見るしか無かろうと。

ダ・ヴィンチの作品というのはこの看板(↑)に使われている少女のポートレートです。

何度もTVで特集が流されていた上、会期初日と言うこともあったので混雑を見通し開館30分前に博物館へ。
しかしもう長蛇の列が。そしてあっと言う間にその列は延びていき、気付いたときにはお隣のペルガモン博物館近くまで迫っていました。

IMG_7356.jpg

IMG_7351.jpg 

暇をもてあました人々は世間話をはじめたり、美術館の段取り批判をはじめたり、まあ兎に角お口を動かして気を紛らわせていたのですが、私の前に並んでいたご婦人はイタリアからの観光客で「こんな並ばないで済む自分の国で見ればいいじゃない」と思わず突っ込んでしまいました。
しかしご婦人曰く「いいえ!イタリアでももう見られない作品ばかりよ!!だからわざわざ来たの!」。
それはそれは、期待が高まります。

IMG_7354.jpg

待っている間に特集記事が配られた。

並んでから1時間半ほど経った頃漸くチケットを買えました。
しかし混雑からチケットに刻印された番号が呼び出された時間のみ入館が出来るという特別仕様。
日本の銀行や郵便局みたいなものです。入り口横に電光掲示板があり、「100番から150番の人は11時10分から20分の間に入館してください」といった内容が表示されるのです。
またチケットに書かれている番号にSMSを送ると「そろそろお宅の番号が来ますよ」と携帯に連絡が入ってくる。
今時の博物館は機械化が進んでおりますな。

IMG_7358.jpg

機械化と言えば、一人一人にi Podが配られ、これでもって作品の解説を聞くことが出来ました。
作品によっては複数解説があるものもあり、中にはドイツではおなじみのJOOP!というブランドのデザイナーによる解説(感想?)もありました。

特別展はゆっくりでも1時間半もあれば見切れる量でしたが、美術館の方達が自信を持って「もう二度とない」と仰るのが分かる内容の濃さでした。
まず方々の博物館に散らばっていた作品を、テーマに沿って集めたというだけでも大変なものだと。
ドイツ、イタリアの博物館・美術館をはじめアメリカのワシントン、NY、イギリスのナショナルギャラリー、中には「エリザベス女王陛下個人蔵」というのもありました。
流石イギリス王室。個人資産が凄いもんだと、絵と関係ないところで感心した。

〆のダ・ヴィンチはやはり響く作品で、解説も聞き、眺めもしで何だかんだで10分以上少女の前に立ち止まっておりました。

あと個人的に良かったのはデューラー。
ボッティチェリは沢山来ていましたね。しかし彼の描く女性は、正直似たり寄ったりに見える。

 --------------------

重かったのについついパンフレットを買ってしまった。
1キロはしていそう…。
お値段も29オイロと可愛くなかったのだが、つい…ね。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/08/28 19:19 ] 音楽に舞台に映画 | TB(0) | CM(2)

大人の樹2本目/近所の猫

先日、本ブログで育てていたグリムスの樹1本目の植林が決定されたことをご報告しましたが、昨日2本目も大人の樹へと成長しました!
1本目は植林決定の知らせが来るまで8ヶ月間があったので、この樹の順番も大分先のことだと思いますが、今から何処に植えられるのか楽しみです。

1313576039_08750.jpg

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまに見かける近所の猫。
首輪をしていないけど野良なのかしら?
ドイツで野良猫なんて滅多にいないんだけど。
していないだけで飼い猫なのかしらねー。

DSC00747_2.jpg
「おいでー。こっちおいでー。」

DSC00748_2.jpg
なに?呼んだー?

DSC00743_2.jpg
触りたいの?よろしくてよ。さあ、お撫でなさい。

DSC00746_2.jpg
もっと、もっとお撫でなさい!
そして痒いところをかくのです!

DSC00744_2.jpg
背中、もっと!



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2011/08/17 21:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

レゴ

写真はクリックで拡大されます。


散歩中に見つけたレゴ。

DSC00737.jpg
福島第一

DSC00740.jpg

DSC00741.jpg
ドイツでの脱AKW(原子力発電)デモの再現。
「原子力?要りません(Nein Danke)」と書かれた黄旗は福島問題より以前からあるもので、街でよく目にしていました。

報道量はだいぶ少なくなりましたが、まだまだ高い関心が持たれています。

そしてその直ぐ近くの別のショーウィンドウにはこれ(↓)。
DSC00742.jpg
 「よい女の子」

 --------------------

先週土曜(8/13)はベルリンの壁が建設されて50年の記念日でした。
昨日は日本の終戦記念日か。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

ドイツ語で日本のアニメソングを。

大分前に日本の友人が
「これ今日本で流行っているんだよ、」
といってクレモンティーヌさんがアニメソングをフランス語でボッサ・カヴァーした「Bossa Du Anime」というCDを送ってくれました。
リラックスしたい時やまったりしたい時に聞いています。
(友よ、本当に有り難う!)



で、先日ドイツ人の女の子が我が家に遊びに来ていた時にこのCDをかけていたら、

「あ、ちびまるこちゃんの歌だ!懐かしい!」

と言うのです。かかっていたのは『おどるポンポコリン』。

私「え、まるちゃん知っているの!?」
友「知っているよー。見ていたもん!」

ワオ!ドイツ人に昭和の臭いプンプンの静岡県が舞台のまるちゃんが通じるなんて!
吃驚だ!
「クレヨンしんちゃん」が放送されていたのは知っていたけど、まるちゃんまでとは。
しんちゃんはネタがネタなので、どの国でも好きな人には受け入れられるのは分かるのですが、まるちゃんは純日本的だと思うので、ドイツでも放送されているとは思わなかったです。
あ、ちなみに私、しんちゃんのドイツ版コミックを持っています。

そして本日、彼女が歌のリンク(↓)を送ってきてくれた。



「夢いっぱい」のドイツ語版だ!
〆に「ちびまるこちゃーん」って歌っているよ!

興味深いのが下の方に寄せられているコメント。
ドイツ人が「見ていた頃の思い出が蘇るわー」、「子どもの頃に戻るわー」って書き込んでいるよ。
ワオ。
マジかい。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後、まるちゃんのリンクから色々なアニメソングのドイツ語版を見つけました。


「キャッツ・アイ」!好きだった!
ドイツ語タイトル「すげー3人組」。


何か途中に「フジヤマ」って歌っていませんか??
そういえば昔イタリアでもやっているのを見たな。


「らんま1/2」懐かしいなぁ。

かなりオリジナルの歌を尊重していてくれていて驚きました。

<追記:日本時間8/12、6時頃>

元祖「日本人が描くヨーロッパを逆輸入しちゃったよ」アニメ、ハイジ。
日本のアニメであることを知らない人も結構いる。
ドイツ語版は、流石本場の発音だ。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。