2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Guten Rutsch!

あっという間の大晦日。

本日、トラムの中でSpordfreunde Stillerの「Der Titel Vom Naechsten Kapitel」という曲を聴きつつこの一年を猛反省しておりました。

歌詞はこちら→lyrics.com
ライブ映像はこちら→MTV: Sportfreunde Stiller - Der Titel Vom Nächsten Kapitel (live)
(でもこのライブのアレンジは好みではないな。)

はぁー。
来年こそは、胸をはって年の瀬を迎えたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Spordfreunde Stillerは、私が一番良く聞いているドイツの音楽グループです。
全体的に垢抜けておらず、なんとなく懐かしい香りがする。
だから落ち着くのです。
歌詞も分かりやすいし。
私、ハードなロックもメタルも聴きますが、フォークソングや懐メロも好きなのです。

一番お勧めのアルバムは、ライブ音源の

スタジオ音源の音は、CDによっては機械が入りすぎて「安っぽくないか?」というのもあるのですが、このアルバムのアコースティックアレンジはどれもグット。

このアルバムと同じ音源の公式映像↓。


Unplugged in New York "Ein Kompliment"

sportfreunde stiller | Myspace Music Videos



Ich war noch niemals in New York

sportfreunde stiller | Myspace Music Videos


二つめはウド・ユルゲンスのカバーでご本人とのコラボ。
ウド・ユルゲンスはペドロ&カプリシャスが日本で大ヒットさせた「別れの朝(原曲:Was ich dir sagen will)」のオリジナル歌手&作曲者ですので、日本にもご存じの方が多いかも。

この歌、先日はじめて原題を知ったのですが、日本語版は面影をかけらも残さず魔改造しっちゃっていたんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなで私は音楽聴いて、一年を反省しつつ、蕎麦をすすって年を越します。

みなさんよいお年を!

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 23:00 ] 音楽に舞台に映画 | TB(0) | CM(0)

Tokyo Clash

幼稚園で日本について紹介した時(ちゃんと続き書くぞ!)、なんぞドイツ語で日本について書かれた本はないもんかと探した時にこちら↓『Tokyo Clash』に出会いました。


外国の方の目に日本(東京)がどう映っているのかが分かる、お勧めの本です。


日本で暮らしたドイツ人写真家の目を通した東京の風景。
あのごっちゃごっちゃとした都市における我々にとっての日常の風景が、彼らにとっては非日常の世界であることがよく伝わってきます。

ドイツのアマゾンで15オイロ弱なのが、日本のアマゾンで1600円弱というのは大変お買い得に思えるのですがーー輸入本扱いじゃないのかしら?
ドイツのアマゾンでは「なか見せ」で目次が読めるので、そちらのリンクも張っておきます。
左上の本の表紙をクリックしてみてください。→ドイツのアマゾン

ドイツ語は…という人もご安心を。この本、英語・ドイツ語・日本語で同じ内容の文が書かれています。

「ヨドバシカメラ」がテーマの1項目になっているのですが、私が以前東京を案内したドイツ人皆が大型家電店に唖然としてたのを思い出しました。
単純に商品の豊富さで驚き、そして市場のように店員が声を張り上げて売っているのに驚き、目がくらむ程の張り紙/値札の多さに驚く様です。
確かにドイツの電器屋で咽からして叫んでる店員さんなんて居りませんもんな。
ていうか、まず店員が少なくて滅多につかまえられない…。
つかまえても「あ、それ私の担当じゃないから知らない。」で終わる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が案内したことがある人の一人が、ドイツへ帰国後東京で撮った写真のデーターを送ってくれたことがあります。
写っていたのは…

847.jpg 
937.jpg 
872.jpg 
817.jpg  

ここら辺の風景は外国の方にとっては外せない撮影ポイントのようです。
写真をくれた人に限らず、案内した人は皆撮っていました。「Tokyo Clash 」の視点も殆ど同じ。
オーストリア人も自動販売機には驚いていたな。

自動販売機ってもう日本の文化ですよね。
恋しいわ。

日本にいた頃の私は、東京観光をしている外国の方を「史跡のないこんなビルばかりの街観光して楽しいのかな?」と眺めていたのですが、彼らにとってはあの混沌に身を置くこと自体が大変興味深い体験になっていると、実際に東京に行ったことのあるこちらの方と話すようになり分かりました。
そこに浸かっていた頃は、あれが「混沌」と認識されると自覚しなかったから気付かなんだ。




家の教授へのクリスマスプレゼントにこの本を持って伺ったのですが、もの凄い喜ばれたました。
教授、都市の風景写真集や建築物の写真集を見るのが好きなので。

本、CDはドイツのプレゼントの定番です。



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事

クリスマスと教授と私と節子。

クリスマス2週間前
先生「今年のクリスマスどうするんだ?うちに来るか?」
私「のんびり過ごすので気にしないで下さい。」
先生「遠慮すんな!!」
私「いえいえ、結構でございます。家族水入らずの日なんですから、こちらのことはお気遣い無く。私キリスト教徒じゃないですし。」

クリスマス1週間前
先生「どうだ、決めたか!?24と25、26のどれに来る?」
私「いや、家でのんびり…」
先生「遠慮すんなって言ってるだろう!」
私「してないよ。全然してないよ。全くしていないよ。」

クリスマス2日前
先生「で、どうするんだ!」
私「クリスマスの日はもの凄い冷え込むって天気予報が言っていました。」
先生「じゃ、泊まれば良いだろう!」
私「自分の家で寝るのが好きなので、泊まらない。」
先生「………」
私「………わかりました。有り難く伺わせていただきます。」


かくして25のお昼に教授の家にお呼ばれしたので御座います。
(Heiligeabendは固辞。)


――――――――――――

12/25、天気予報通り極寒。

ピクチャ 1 

昼時の体感気温-14度。
mp3プレイヤーが寒さのあまり幾度か停止するほどでした。


20101226-11.png 
だから家に引き籠もりたかったのに。


お昼前には到着していたので、奥さんから孫と昨日のHeiligeabendをどう過ごしたのか、奥さんの子供の頃はどんなだったのかという話しを伺いながら料理をお手伝い。

教授の孫の家にはChristkindの方が来たそうですが、Christkindの内訳(?)が
・両親
・母方の祖父母(教授夫妻)
・父方の祖母
・キリスト教の後見人(2人)
なので、そりゃ山のようなプレゼントがもみの木の下に有り、大絶叫してプレゼントの包装紙を開けていたそうです。

奥さん「ビルデンも子供の頃はプレゼント貰った?」
私「貰いましたが、サンタクロースは一人だから一個でしたよ。ドイツの子供、何て贅沢な。」
奥さん「まあ確かにお店のコマーシャルに踊らされているけど、年に一度のことだしね。うちの孫は、娘夫婦が暮らしているアパート唯一の子供たちだから、ニコラウスの日には他のアパートの住人みんなが玄関前に置かれた孫の靴にお菓子を入れてくれるのよ。」
私「幸せな孫ですね。」
奥さん「本当にね!まあ、ニコラウスはお菓子とか細々したものだけだから、みんなも気軽にくれるのよ。」

――――――――――――

奥さんは、海の幸と和食を愛する私のために、海老を中心とした前菜とメインに牛のたたき(和食創作料理の本を見て)作ってくださいました。
普段からうちの教授は研究所に奥さんの作った鍋やサラダを持ってきて、私に食べさせてくれております。
曰く「お前小さいんだからもっと食え!成長しろ!」。
この歳での成長は、メタボしか意味しないよ!と言いつつ、ついつい餌付けされているんです、私。


20101226-12.png 

で、軽口をたたき合いつつ有り難くもお腹いっぱいにさせていただきました。
そして一服。

20101226-13.png 


20101226-14.png 

こ、この黒髪おかっぱもんぺ姿の幼女は!!

あの子しかいない!!


え?

この絵じゃ分からない?

じゃ、本物のパッケージの絵は
これ↓です。




そうです。この子は、この子は…



20101226-21.png 
×蛍→○火垂るの墓
コレは手痛く恥ずかしい誤字だ。


資本主義にまみれたクリスマスの話をし、贅沢なご飯をたらふく食べた後にチョイスする映画か!?
いや、こういう日だからこそコレを見て兜の緒を締めるべきなんだよ。
ノーモアクリーク!

で、観賞しました。

10分後には全員無言でした。

見終わった後も、しばし無言でした。

――――――――――――

余りの寒さだったので、帰りは教授が家まで送って下さったのですが、車中(車内気温-9度)ずっと戦争の話しをしていました。
「どこの国も同じ悲惨さだな。ドイツにもあの子はいた。」

戦争と歴史家の問題となると真っ先にモムゼン父が例として浮かびますが、何年か前にそこのところを掘り下げた伝記が書かれ、大変な労作だったと聞きました。モムゼン子もインタビューに答えているそうです。
今度先生に借りる約束をしたのですが、読む余裕があるだろうか…。

――――――――――――

映画を見ている最中に、教授がおもむろに書斎に行きあの「サクマドロップ」を持って戻ってきたのには吃驚しました。

私「どうしたんですか!これ映画に出てきている飴と同じのですよ!!」
先生「日本に行ったときスーパーで買った。」

劇中じゃカタカナで「サクマドロップ」と書かれたパッケージしか出ていないのに良く同じものだと気付いたな!
まさかドイツでサクマドロップを、しかも「火垂るの墓」を見ている最中に手にするとは思わなんだ。




そんなこんなで、出渋っていた割に大変有意義な時間を過ごしたので御座いました。



「なんでお宅の教授『火垂るの墓』のDVD持っているの?」と言う方はこちらの記事参照。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)

関連記事

謎の予報。

ドイツ時間12/23夕方。
窓の外から「バラバラバラ」「ザラザラザラ」と何か音がする。
何だ?雨が降っているのか?と思って天気予報を確認。
(今思ったのですが、何で私この時窓開けて目で確認しなかったのでしょうかね。不思議だわ。)


Bild 6
引用:http://www.wetter.com/deutschland/hannover/DE0004160.html

このAbendsのところの「!」はなんぞ?
デンジャラスって何が?

もう一つ、違う予報を確認。

Bild 5

雹に気を付けろと言うことか?

研究室に籠もっていたから本当に降っていたのか知らんのですが。
夜家に帰る頃には霰みたいなのが降っていました。

それとも「スリップ注意」とか「積もりすぎに注意」とかかしらねー。



…にしても、東京は南国ですか。
なにこの見事な晴れのパレード。



<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2010/12/26 00:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(2)

地球にクリスマスプレゼント。

本ブログで育てていたgremzの苗が漸く大人の樹になりました!

1293040843_05104.jpg

1293041266_07744.jpg ←空のサンタさん文字で隠れちゃってる…


木の形は人によって異なるそうですが…まるでバームクーヘンだな!

gremzについてはこちらの記事参照。

グリムスプロジェクトチームから頂いたメールによりますと、
「今回育てて頂いた樹に相当する植樹はNGOの準備が整い次第実行されますので現在は「植林スタンバイ」の状態となります。
タイミング的に次回植林時に間に合わない場合もございますのでご了承下さい。」
とのこと。

へー。
何処に植林されることになるのか楽しみです。

しかし何て素敵なタイミングで大人になってくれたものよ!
世話になっている地球に良いクリスマスプレゼントを贈れたよ。

暫く経つと新しい苗が現れるらしいので、またこつこつと2本目を育てたいと思います。


それでは皆さん、Frohe Weihnachten!


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村    

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2010/12/24 00:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。