2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Zecken啓蒙ポスター

Zeckenの情報を求めて当ブログにいらっしゃる方が多いようなので、街で見かけた啓蒙ポスターをご紹介。
写真はクリックで拡大されます。

以前Zeckenについて書いた記事はこちら→(1)(2)(3)


DSC00172.jpg



春から夏にかけて、ありとあらゆるメディアで被害防止の為の啓蒙活動が行われています。

山に行かれる方はくれぐれもご注意を!



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ       FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/29 22:11 ] ドイツ生活・留学情報 | TB(0) | CM(2)

近況:生きてマース

前回の記事の翌日から雨が降ったり止んだりが続いておりますハノーファーです。
おかげで気温が大分下がりました!!
有り難や!恵みの雨!!

昨日は高校時代の部活の先輩と久しぶりにお会いしました。
ベルリン~フランクフルトの移動中、わざわざハノーファーで途中下車して寄ってくださったのです。
先輩とお話ししていて久しぶりにあの頃を思い出しました。
学校で天体観測してそのまま屋上で寝た思い出、そしてその翌日は近所の吉牛で朝食(朝っぱらから!)した思い出、崖を登った思い出、崖から転げ落ちた思い出、某岬で某カニを研究し続けた思い出、一週間風呂無しテント合宿の思い出、そして夕飯は海で自給した思い出、ヒッチハイクした思い出、気付いたら道路で寝ていた思い出(先生含む)…。
嗚呼あの頃君は若かった!
そして、今年に入ってから1日徹夜するとそれが2日間は響く己が体の老いっぷりをまざまざと実感したのでございます。


あーあ…。

今日も徹夜かなぁ。一度寝ると10時間は寝るからなぁ。目覚ましなんて滅多に気付かないモンなぁ。



そうそう、先週は当研究所で博士試験が2回もありました。
2人とも受かりましたよ!


IMG_4721_convert_20100727191805.jpg
試験後同僚(男)に贈った花束。お値段10オイロ。
もう一人(女)にはピンク系で統一した花束をプレゼント。


そんなこんなで最近は生きております。
頂いたメール、返信できていないのが溜まっております。
いつのから溜まっているのか確認するのが恐ろしい。
お心当たりの皆様、本当にすみません!!
もうちょーっとちょーーーーーーっとお待ち下さいm(__)m



修羅場っている私を見たプロイセン教授が「Spaß muss sein!」と言って送ってきたビデオ。



噴いて笑った。

Shell石油のCMも日本がネタになってますよね。
紹介したくて探したけど見つからなかった。
Shell石油じゃなかったのかな?高層住宅と部屋のレトロさがアンバランスなあのCM。ドイツ人の日本像。


<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ       FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜び ます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)

関連記事
[ 2010/07/27 20:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

どうしても言っておきたい

Klimaanlage!

Klimaanlage!!

Klimaanlage!!!

Klimaanlage(冷房)!!!!



研究室に居ても家にいても研究に集中できない暑さ。
大学で冷房がついていない!まずもって設置されていない!図書館ですら当たり外れがある!
強制エコ生活!

35度超えてもなすすべ無し!

日本の大学と図書館は冷房がガンガンで、夏はカーディガンを常備できないと耐えられない世界だったのに…。
無論それは環境に良くないので温度を上げるべきですが、ドイツの人間が集中力を維持できない仕事環境も深刻な問題だ。


そしてDB!
この猛暑の中、車内の冷房が壊れ熱中病で倒れる乗客続出ってなんだそれー!?
「いや、DBの技術力は高いんだ。ただ修理できる良い技術者が居ないんだ!」って言うけど、それってやっぱり駄目じゃんよ!
転ばぬ先の杖のメンテをしておかないと!だからサービスが悪いって言われるのよ!
ハノーファー/ベルリン間の新幹線が1時間遅延し、研究会に参加できず何のために遠くまで行ったのかと虚しさに胸ふるわせたあの時の怒りが蘇るわ。(結局プロイセン教授と怒りながら駅でお茶して、そのままとんぼ返りした。)

しかし先日ヴィーレフェルトであったICEの冷房トラブルの際、乗客の女性が窓ガラスをたたき割って風を車内に入れたという話を聞いた時は、「流石!いかなる状況下だろうとドイツ人強い!」と思った。
車内温度が50度まで上り、30人近くが熱中症になったそうなので必死だったのでしょうね。


↓日本の新聞でも記事になっていました。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100719-OYT1T00571.htm

ちなみに、市内の近距離電車の殆どが冷房無しというのは当然です。
アレは電車ではなく、もう移動式サウナ。



というわけで、兎に角ドイツは何十年ぶりという猛暑なのです。


天気予報では「明日から数日間雨が降って気温が下がる」ってなっているけど、当たりますかな?見物です。


<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ       FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜 びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリッ クしていただくと投票されます)


関連記事
[ 2010/07/21 18:26 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(3)

続々々ワールドカップ

もう旬の話題じゃなくなってしまいましたが、絵を描いてしまった以上勿体ないので載せます。


ドイツ、準決勝でスペインに敗退してしまいましたが、3位に輝きました!
おめでとう!!

7/7のドイツ-スペイン戦は友人の紹介で、彼とその同僚の方たちと一緒に観戦していました。

その中にはスペインの方がいたのですが、「私はあくまでカタルーニャ人だから!」という理由で、スペイン国歌が流れてくるとTVの音声を一時ミュート。
試合中も選手が何処のチームの人か(バルセロナか否か)を確認しながらの応援。
「他の地域出身でもFCバルセロナ所属って人がいるんじゃないか な?」と素朴な疑問を持ちましたが、突っ込みませんでした。

こういう方に会うと人の世の複雑さを改めて思います。

試合については、その後の3位決定戦でのミュラーの活躍を思うと、スペイン戦に彼が欠場していなければもっと上に行けたんじゃないかぁと思ってしまう。

タコのパウル君の予想はばっちり的中でしたね。
その後の決勝戦まで当てて、100%の正解率!
もうお歳らしいので、彼には今後はのんびりと海水の中で漂って頂きたいものです。

パウル君
http://www.spiegel.de/fotostrecke/fotostrecke-57112.html

ドイツには海の生物にからっきしの方が多くいらっしゃいます。
私の同僚にはタコと烏賊の違いを知らない人もいた。動いているのを見たことがないなんてざら。
だから、パウル君がタコ界にもたらした功績はとっても大きい。


燃えた試合↓
<7/3 ドイツ-アルゼンチン戦>
DSC00217_2.jpg

ビア・ガルテンの巨大モニターにて観戦。
写真は試合開始2時間前の風景。もう既にお客さんキツキツです。
200%は下らない集客率。エキストラの席が何席も運び込まれています。

――で、試合開始。

20100712-21.png


「こんなに混んでいると、人にぶつかって持っているビールをこぼしそうで怖いな。エキサイティングする前にグラス半分くらいに減らしておこう。」
と、ぐびぐび。

しかし、
20100712-22.png


無駄でした。

しかもドイツが素晴らしい試合運びで4得点も決めちゃうからその度に「立つ→ビールこぼす」の繰り返し。
こうなりましたら掛けつ掛けられつのお互い様。
しかし背中にかかってきた霧吹きビールには「どなたのお口発よ!」と思ってしまいました。


ドイツがアルゼンチンゴール前に切り込んでいった時点で観客は中腰に、ゴール決めると総立ちとなるのですが、私の場合、前の列のお客さんが中腰になった時点でモニターが見えない。
「えー。で、ゴール決まったの?どうなの?」と思っている間にビールが降ってきたら「嗚呼、ゴールしたのね!」と判断し周りと一緒に湧いておりました。


汗とビールで、この夏一番自分を「臭い」と感じた一日になりました。
たぶんこの臭さは更新されないと思う(希望)。




<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ       FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリッ クしていただくと投票されます)
関連記事
[ 2010/07/15 23:26 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

世界・わが心の旅(2)~すっぽんぽん

もうとっくのとっくのとっくのとうにお忘れかもしれませんが、こちらの記事の続きです。



今回の旅のメイン目的地であるホーエンツォレルン城は、南ドイツのバーデン-ヴュルテンベルク(Baden-Wuerttemberg)州内にあります。

Baden…つまりは温泉…
そう、ここは世界的に有名な温泉保養地バーデン-バーデン(Baden-Baden)があるところではないですか!

「それは是非とも寄って入らねば!」ということで、バーデン-バーデンで日頃の疲れを癒してから旅をはじめることに致したのであります。

20100712-11.png

私が一人抜け駆けして行ったのは、恐らく世界で一番有名な温泉であるあのカラカラ浴場です。
水着を着用しての入浴、大きな浴場と、我々日本人には温泉と言うより「温水プール」といったイメージの方が近い感じ。しかしここが特別なのではなく、ドイツの温泉は大概そんな感じです。

カラカラ浴場は世界的に有名過ぎて観光客が多いので、ちと五月蠅い騒がしい。
バーデン-バーデンは特にロシア人観光客が多いのですが、こちらの皆さんの入浴マナーが芳しく宜しくない。
サウナの入り口に「おしゃべり禁止」の看板があっても、どなたも意に介さずで声音が鳴り響きリラックスどころじゃない。

「たまに行くハノーファー近郊の温泉よりちょっと大きいくらいで、目新しいものではなかったな。ハッスルし過ぎている観光客が多くて五月蠅いな。私はもう少し静かなのが良いな。」

というのが私の正直な感想でございました。

だからオオカミとは別の浴場…もう一つのフリードリヒ浴場へ行こう!ということになったのです。



––––翌日(日曜日)、フリードリヒ浴場にて

20100712-12.png

二人とも古代ギリシャ人みたくなっているのは、貸し出されたタオルがシーツみたいな物だったから。
我々の身長ではどんなに巻いても布が余る。

フリードリヒ浴場の面白いところは、入浴プログラムが決められていることです。
各湯船や各サウナの入り口に番号と入浴時間が貼られており、湯治客は自分でその番号順に回っていくのです。全部で約2時間程かかります。

で、番号1番はシャワー。そうですね。入浴前には体の汚れを流さねば。

20100712-13.png

男女混ざって真っ裸でシャワー。

え、何で男性女性混じって裸?
そうです。こちらフリードリヒ浴場は着衣不可の男女混浴温泉(日曜は完全混浴。平日は大浴場のみ混浴。)なのです。
私にとって人生初の混浴でございます。


こうして見つつ見られつ(?)の素っ裸体験2時間の幕が切って落とされたのです。

20100712-14.png



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ       FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリッ クしていただくと投票されます)
関連記事













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。