2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万葉人

三白眼
言わずもがな「目」の話。
肉は売るほど纏っております。


実際の私の顔つきについて。
こちらの人からすると「絵に描いたようなアジア人面」のようです。

日本で近所のおばあさんに、「あんたは良い万葉顔している!」という今日的価値観から見ると大変微妙なお褒めの言葉を頂戴したこともございましたので、己でも自覚はしておりましたが。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ      FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/12 00:00 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

Dschingis Khan

しばらく前に日本の友人から「最近日本でジンギスカンがまた流行ったよ」という便りを貰いました。

ジンギスカン!
なんと懐かしい!!



小学校の運動会で「ジンギスカン」に合わせて踊りましたよ!確か低学年の頃です。
「ウッハウッハ」と「ジンジンジンギスカーン」しか何歌っているのだかよく分かりませんでしたが、運動会後もしばらく子供達の間で大流行していました。
ノリと勢いの良さが素晴らしい曲なので、意味なんか誰も問わない問わない。

大人になってオリジナルの歌詞を知った時は、その内容に吃驚したモンです。
子供が踊っていた光景が大変シュールに思えましたよ。

特に2番。

Und jedes Weib, das ihm gefiel, das nahm er sich in sein Zelt
Es hieß, die Frau, die ihn nicht liebte, gab es nicht auf der Welt
Er zeugte sieben Kinder in einer Nacht
Und über seine Feinde hat er nur gelacht
Denn seiner Kraft konnt keiner widerstehen

奴は気に入った女を全て天幕の中ででモノにした
奴を愛さない女なんてこの世界にはいなかったってことさ
一夜にして7人の子供をこさえ
敵を一笑にしか付さなかった
だって奴の力に勝てる者などいなかったから


子供がお遊戯に使うにはアダルティーな色香ムンムンだ。
お空の上のチンギス・カンさんも後世こう歌われているとは思うまい。



2006年バージョン。
年取った!



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ     FC2 Blog Rankingへ
↑↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑↑


関連記事
[ 2010/03/11 00:02 ] 音楽に舞台に映画 | TB(0) | CM(0)

春よ、来い

先週頭、長々と積もっていた雪がようやく溶けたと大喜び。
ところが3/5(金)の晩に再び吹雪き、翌土曜は強風の中降ったり止んだり。
日曜はお天気もよくお散歩日和。でも日曜の晩から月曜の朝にかけて再び雪が降って…

本日3/9の風景↓

(クリックすると拡大されます)

街中の雪はこのお天道様のおかげでだいぶはけましたが、建物の中庭には誰も足を踏み入れていないのでまだ綺麗なまま残っています。

春よ!遠き春よ!

日はだいぶ長くなってきているから、後もう少しの我慢で済むはず!

この天候不順の所為で、周りの人間が軒並み風邪にやられています。
私も日本から持参していたパブロンの世話になっとります。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ     FC2 Blog Rankingへ
↑↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑↑




関連記事
[ 2010/03/09 23:07 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

印鑑とサイン

日本へあれやこれやと書類を提出せねばならぬことがありました。
指導教授にもサインを貰う。
そして自分も判子を押し押し…


日本への提出書類には大概押印が求められるので、海外に生活していても尚印鑑を手放せない。
「外国は署名で済むから印鑑なんていらないわ!」なんて考え甘い甘い。

学生が使う印鑑なんて文房具屋で買えるレベルのものですので、果たしてこれに何の意義があるのだろうか。
鑑定に出したらどの工場で作られているかは分かっても、誰が使っているかは見極められないと思う。
嗚呼素晴らしきかな様式美!

––ってな愚痴はさておき、そんなこんなで印鑑押しておりました。


20100219-31.png

20100219-32.png

20100219-33.png


「俺がサインした報告書、一度返してくれ。」
「良いですけど、何で?」
「俺もスタンプ押す。」
「え、先生の分はサインのみで良いんですよ。」
「俺のだってスタンプ押した方がもっと畏まった感じになって良いに決まっているだろう!お前がスタンプしているんだから俺もする!」

一瞬「え、先生対抗心?」と思いましたが、いやいや違う(2割はそうかもしれないけど)。

ヨーロッパではサインのみで十分効力を持つので、それにスタンプを押すというのは書類の中でも最上級の扱いになります。公的な具合が高いとも申せましょう。
先生は私が署名の横に印鑑を押しているのを見て「そういうレベルの高い書類なら俺も足並みを揃えないと」と思われた様です。

先生がとても乗り気だったので、お言葉に甘えて押して頂きました。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ      FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑




関連記事

CeBIT迫る

CeBITの季節がやってまいりました。
今年は明日3/2から3/6まで開催しております。



ハノーファーには大きな見本市会場があり様々なメッセが開かれています。
そのため観光ガイドには「メッセの街」と紹介されることもある。

中でも有名なのが、春にある世界最大規模の産業見本市CeBIT(ドイツでは「ツェビット」と言うが、日本では「セビット」で通っているらしい)です。
CeBIT開催中は、「ビジネスマン風の外国人」を街中で見かけます。
観光客が行くようなお店に行くと、英語で話しかけられるのもこの時期ならではです。

DSC00135_convert_20100301072154.jpg
今年の招待国はスペイン。
2008年は日本、2009年は韓国でした。


CeBITでは同僚の韓国人留学生が毎年、韓国企業の通訳としてアルバイトをしています。
去年一昨年は彼女から貰った招待券で私も見学しました。

遠くからCeBITそのものを目的としてハノーファーまでやって来る方は、一目で分かるビジネスマンルックでいらっしゃいます。しかし私なんぞは「ただ券貰ったから見てくるか」というノリですので、普段着で参ります。
そうしますと中には「それは無いんじゃないの?」という位ぞんざいな扱いをしてくる会社がある。
特に中小企業に多い。
一度など、ある会社にチラシを貰おうとしたら所属、国を聞かれた上、断られたことがあります。
私はその時パスポートを持っておらず、学生証を提示したところ「日本人名なのかどうか分からないから、証明にならない」と言われました。無論、本来はその会社に私にパスポート提示を求める権限はないというのにその様な応対をされたのです。

地元には物見遊山感覚でCeBITに行く人が多くいます。
つまり私のようなビジネスマンルック以外の人は珍しくない。
そして他のヨーロッパ系の見た目を持っている人がそんな憂き目に合っているなど聞いたことがない。

これ何ぞ?とCeBITおよび数々のメッセでアルバイトをしているその韓国の同僚に「同じ様な経験をしたことがあるか」と尋ねてみました。
答えは「ある」。

彼女によると、横行している中国製海賊品から自社商品を守るため、東アジアが徹底マークされているのだとのこと。
だから彼女がメッセで何かする時は、依頼を受けた企業のパンフレットを携帯し、相手に「しっかりした会社ですから安心してください」ということを示せる様にしているそうです。

中小企業の方々のストレスと苦労はよく分かります。
でもそんな気無いのに手ひどい扱いを受けた身としては、疑うにしてももっとやり方があるだろうとも思う。



そういうこともありますので、ビジネスマンルック以外でメッセに行こうとしている方は出来るだけ小綺麗な格好でご参加下さい。
あと有名どころのレストランは軒並み満席状態ですので気をつけて。
メッセ会場はもの凄く広いです。足が疲れたときは、中央駅横のショッピングモール地下にあるマッサージチェア(10分2オイロ)で癒すのがお勧め。
メッセ最終日には展示品が格安で売られています。安く買いたい人は、それがねらい目。
トルコ人の知り合いは、一族総出でこれを買いに行き、後にオークションで売るという逞しいことをしております。



<ブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
人気ブログランキングへ     FC2 Blog Rankingへ
↑↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑↑


関連記事
[ 2010/03/01 08:14 ] ハノーファー関連 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。