2009 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライプニッツ!ライプニッツ!!

先にこちらをお読みいただけると、より内容を理解していただけるかと存じます。




昨日本校舎へ行ったところ、見慣れないものを発見。

DSC00076.jpg

校舎前の芝生(雪でよく分かりませんが)に巨大な石が。
そしてでかでかと「Gottfried Wilhelm Leibniz Universität」と大学名が…

いつの間にこの様なものが?
私が前ここに来たのは一月の初旬。そうするとこの1ヶ月足らずの間に設置されたということですか。
Hannoverの「ハ」の字も無く、ライプニッツが強調されているなぁ、と思う。



この日本校舎に来ていたのは、人と会うためでした。
待ち合わせていた相手が少し時間に遅れるということだったので、「サービスセンター」で暖をとって待つことに。

サービスセンターは総合事務室みたいな所です。受付前には大学のオリジナルグッツが展示され、販売されています。
日本の大学にも学校名が入った文房具やらTシャツやら売っていますよね。
それと同じ様なものです。


ハノーファー大学の場合、どんなのがあるのかなと覗いみると…

DSC00078.jpg

ライプニッツのサイン入りノート、ライプニッツが書いた数式の入った傘、ペン等々。

DSC00079.jpg
アップ

どれだけライプニッツなんだこの大学!


いやね、確かにここは今ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ大学ハノーファーだけど、名前にライプニツの名前を冠したのは最近のことであって、それまでずっとただのハノーファーで頑張ってきたじゃない!
駄目なのそれじゃ!?
何でそこまでライプニッツなのよ!?
ここまで取って付けたようにライプニッツ、ライプニッツって、どれだけライプニッツの名に縋っているんだ。
それ程TH時代を克服したいのか?でも正直言ってこの大学どっちかっていうとTHだよ。
中身を改革してくれ中身を!

それにライプチヒ大学とごっちゃになるじゃない!

とネイティブが構わないようなどうでも良いことを、一人ぶちぶち考えていました。

どうでも宜しいことですね。
別段ライプニッツを嫌厭する理由もないですし。

602px-Leibniz-Universität_Hannover.svg
ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ大学ハノーファーのシンボル。
左側の数字が、ライプニッツの発見した数式らしい。



久しぶりに学食でお昼を食べました。
このアングルからは分かり辛いですが、わらじサイズの肉が挟まっている何とも「アメリキャン」なスーパー・バーガーを食す。
不味いことを覚悟して選んだのですが、意外や意外!パンが美味しく、肉もまあまあ。
パンについては流石ドイツだと思った。

DSC00080.jpg



<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/30 00:00 ] ハノーファー関連 | TB(0) | CM(4)

同じ釜の飯を食した何とやら(5)

その(1)その(2)その(3)その(4)

今回は最終回「コアラと旅の記録編」。



さて、今回我々が見学したのは何も大王&プロイセン関連の名所だけではございません。
勿論ベルリンの壁も見ましたし、有名処の博物館・美術館も訪れましたし、教会も旧東独の街並みも、珍しいところでは地下防空壕(これについてはいずれ別記事を書きたいものです)も見学いたしました。
ハノーファーは…まあ、適当に。

そのいずれの場所へ行っても、コアラは大変熱心に人の説明に耳を傾けたり解説文を読んだりしていました。
コアラ自身大変な物知りさんなので、私が教えて貰うことも多々あり「この人本当に歴史が好きなのね」と感心することしきり無し。

就寝前には…
20100127-1.png

ちゃんとメモを取る!
私は「だいたいそんな感じ」で全て説明しているので、メモを取られるとなると構えます。(構えているように見えない絵ですが)

学生時代の試験の論述ですら「だいたいそんな感じ」で逃れてきた人間です。
年号もちょっとは覚えていますが、殆どが「流れ」で理解しているので、メルクマールとなるもの以外は「だいたいその辺り」で済ます。
誤解されがちですが、歴史は暗記科目ではないのでそれでも何とかなるのです。

しかし私自身はそれでも良いのですが、人の手元に記録されるとなると話は別。
「だいたい」には正確な点からの振り幅がありますので「細かくは後で確認して!」とコアラには強くお願いしておきました。




そして最終日、コアラより一冊の本↓が手渡された。
 
 IMG_3158.jpg
タイトル『だって細長いんですものチリに行っちゃったじゃない』


ぴらっ


IMG_3159.jpg

読む。


中身はチリの個人旅行記漫画&アドバイス。
あれ?
この話どこかで聞いたことがあるぞ。

私「…コアラ、ドイツの前にはチリに海外旅行したって言ってたよね」
コアラ「うん」
私「…まさか」
コアラ「そのチリの旅行の様子を本にまとめたの。ドイツ編も出したいと思っているんだ!」

いつの間にそんなコトをしていたの!?
って、ドイツ編も書くってかい?
あのメモはネタ帳かー!!

全てを察しました。
 
で、大爆笑。


そんなオチで、コアラの訪独は締められたのでした。




コアラの旅の記録は、同人誌の販売会で売られているそうです。
見かけたら是非お手にどうぞ。

お金はかかると思いますが、こうやって旅の記録を残すのは「その時何をし、何を思ったか」の記憶を振り返ることが出来て良いと思う。
写真のみだと忘れますからね(経験有)。

同じ釜の飯を食した何とやら 完 

<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事

まだまだ寒い

本日の朝方の気温-14度。
寒かった…
色々とやることがあったので朝7時には家を出たのですが、停留所でトラムを待つのが辛くて辛くて。
思わず、用もないのに目の前にあった銀行のATMコーナーに駆け込んでしまいました。
暖房が良く効いていて、一瞬で楽園!でも何をするでもなく変なのがいたので、目的のある利用者の方はさぞ不審に思われたでしょうね。ええ、自覚しておりますとも。

 

Sting大好きです。
彼の楽曲は本当に冬にマッチしていますよね。このところStingしか聴いていないや。



<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
[ 2010/01/27 02:07 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

トトロとラピュタとたけし城

先週の土曜は「となりのトトロ」が、今週は「天空の城ラピュタ」がテレビ放映されていました。
そして金曜の夜は「風雲たけし城」をレギュラー放送で見ることが出来るので、ここのところの週末は連続して日本モノを堪能しておりました。
実はトトロもラピュタもドイツ語版DVDを持っているのですが(日本語のオリジナル音声も入っているのでお買い得)、TVでもやっているとついつい見てしまいます。


トトロの台詞は「トートーロー」しかないので吹き替える必要ない気がするのですが、こちらの役者さんの声に変えられていました。イントネーションが微妙に違う。
トトロが私たちの思い描く様な「外人さん訛り」になっているのは何とも愉快です。
あとサツキちゃんが「ザツキちゃん」になっている。ドイツ語はSA(サ)を(ザ)と発音するのでそうなるのは分かるのですが、名前はそのままにして欲しかった。
余談ですがスシも「ズシ」って言う人が多いです。あと「オオザカ」とか「ズモー」とか。


ラピュタはパズーの声の感じが日本語版と全く違い最初とまどいましたが、何度か見るうちに馴染んできました。
今回初めて気付いたのですが、工場のおかみさんのことをパズーはドイツ版でも「OKAMI」って呼んでいるのですね。
多分見ているドイツ人は「おかみ」って彼女の名前だと思うのじゃないのかしら。


たけし城は、放送時間に在宅している場合はほぼ欠かさずに見ております。
OPはドイツ版オリジナルになっていて「キャプテン翼」のパチモンみたいな翼君の絵が出てきます。たけし軍団と全く関係なし。
オリジナル音声の上にドイツ語の「つっこみ」みたいなモノが被さってるのですが、その「つっこみ」のチャチャ入れと泥だらけになっていく挑戦者を見て笑います。

昔リアルタイムで見ていた時は「今回の挑戦者はこのゲームクリアーできるかな」というワクワクした緊張感と、転がり落ちていく人たちの様相が単純に面白いという二つの感覚で見ていたように思うのですが、ドイツ語版で見ているとワクワクの緊張感が抜け落ちます。
ただ笑う方に特化するのです。
この違いは何かな?と思うと、オリジナル版は挑戦者がゲームに挑戦している最中はナレーションの様なものが無く、ただゲームに挑んでいる姿を見せるているので、こちらも固唾を呑んで見守ることになるわけです。それがドイツ語版だと「間」が無くひたすら、面白おかしくちゃかす内容の声が被さっている。
ついついちゃかしにつられてしまうのです。

日本語版の方が私にはやはり合っている気がするので、このドイツ語の音声を取っ払って見たいものです。
副音声のようにTVのコントロールでどうにか出来ればいいのに。

気になっていることが一つ。
谷隼人さんが「リー将軍」って呼ばれているのですが、そんな名前付いていましたっけ?
谷隼人さんは谷隼人さんのままだった様に記憶しているのですが…
しかも「リー」って中国系の姓ですよね?代表的なアジア人名にしたということなら、せめて日本の有名どころ、田中さんなり佐藤さんなりにして欲しかった。
私の記憶違いの可能性も多分にございますが。何せ相当幼少の頃に見ていたテレビ番組ですから。




ちなみに、私が今まで見た中で一番驚いたドイツ語吹き替え日本のプログラムは「子連れ狼」。
3年(うろ覚え)程前に深夜枠で毎週放送されていたのですが、「DAIGOROー!」の言い方が余りにも不自然で…はじめて見たときはお腹を抱えて笑いました。
OPは「しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん」がちゃんと使われていましたよ!



IMG_0522.jpg
「私もやってた!」という、類は友を呼ぶ的な一枚。2008年夏撮影。
前の記事のコアラ撮影のものとほぼ同じ。
でも私はあんな枚数撮っておりません。

 

<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
[ 2010/01/24 09:03 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

同じ釜の飯を食した何とやら(4)

その(1)その(2)その(3)



ベルリンからハノーファーの我が家へと移動した我々。
私には是非とも確認しておきたいことがありました。

20100116-6.png

あんなに目をきらきらさせながら写真を撮ってるのを横で見ていたのですから、これは当然の疑問です。

私の予想:騎馬像で50枚。
コアラの予想:騎馬像で20枚。

コアラの見通しは甘過ぎます。
「騎馬像の写真、全8方向クリアーした!」と喜んでいた本人だというのに、何なんでしょうかその過小な数字は。
これはやはりきちんと数えて確認せねばなりません。


集計結果が出るまで皆様は、コアラ撮影の「大王コレクション」をご覧になってお待ち下さい。




P1030056.jpg

P1020985.jpg  P1020986.jpg

P1030140.jpg

P1020989.jpg

P1020956_2.jpg


はい。如何でしたか?
朝昼晩雨の日風の日雪の日…様々なシチュエーションのフリードリヒ大王の騎馬像をお楽しみいただけたのではないかと存じます。

それでは結果の発表です。



フリードリヒ大王の騎馬像…


なんと驚きの70枚




P1030031.jpg


軍服だけでも15枚

つまりは計85枚



20100116-7.png
他に言葉が見つからない。


撮りすぎです。尋常じゃない数字です。
夜中だったにもかかわらず、二人で大爆笑しました。

今は全く違う道を歩めど、流石は我が同学の士!
同じ釜の飯を食べていた仲間!
社会人になっても面白い部分が変わらないでいてくれて有り難う!


コアラとフリッツ親父編 完/コアラと旅の記録編へつづく

<ブログランキングに参加中>
↓をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます。
br_decobanner_20100119025542.gif      ランキング           ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。