2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木組みの家が並ぶ街Quedlinburg

フランス人の続きはまた週末以降になりそうです。
ごめんなさい。

今回は先日友人を案内した、ハルツ地方にある木組みの家で有名なQuedlinburgをご紹介。


Quedlinburgについての詳しい説明は公式HP(日本語有り)をご覧下さい。
http://www.quedlinburg.de/jp/



ここに行くのは3度目になります。
ボーッと街並みを眺めながらカフェで一服するだけで面白く、飽きないです。見所は一日で回れる小ささですが、あえてゆっくり滞在したい街です。
街全体に中世ー近世の家並みが残っており(類を見ない規模です)世界遺産にまでなっているというのに、外国人団体の観光客は少なく、騒がしさが無いんですよね。地元の方も皆親切。

046 のコピー
↑市庁舎前広場。

以前は維持費用が足らず、街の至る所に修復待ちの朽ちた建物があったのですが、今回はそれがだいぶ減っていた様に感じました。市庁舎前が工事中だったのは残念ですが、そういったことを鑑みると補修プロジェクトはだいぶ進んだと言ってよさそうです。

281 のコピー

072 のコピー

073 のコピー

のコピー

232 のコピー

213 のコピー
↑17世紀の木組みの家。ペンションとして使われています。

133 のコピー

052のコピー

177 のコピー
↑宿泊したペンションの窓から城山が見えました。

手前には朽ちた納屋(?)。数年前まで、これと似た感じに朽ちた建物が沢山ありました。

237 のコピー

↑城山の麓。

271 のコピー

↑城山からの街並み。

265 のコピー

117 のコピー
↑ハルツの山を走る蒸気機関車。

毎日数本が定期運行しています。
乗らずとも、停車時間に併せて行けば写真取り放題。ここは始発駅なので思う存分眺められます。

110 のコピー

190 のコピー
↑ペンションの中庭。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
スポンサーサイト
[ 2013/07/23 20:25 ] ドイツを旅する | TB(0) | CM(0)

大雨のカッセル。

 7/18(木)まで留守にします。
この間頂くメールやコメントへの返信が滞りますことお知らせ致します。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせだけじゃ味気ないので5/26に行ったカッセルの写真をご紹介。

IMG_3699.jpg

↑ヴィルヘルムスルーエ。
今年世界遺産にされたそうです。
しかしそんな有名処に行ったというのに、遭難するかもと危惧するほどの霧と滝のような雨に阻害され散策せず(丁度ドイツ各地で洪水被害があった頃でした)。
城(美術館)↓と温泉に入って帰りました。

IMG_3703.jpg

最寄りの停留所からこの城まで10分くらい山の麓をのぼるのですが、超簡単なハイキングコースなのに濃霧のせいで先が見えず迷子になりかかりましたよ。
前を若いアジア系観光客の女の子2人組が歩いていたのですこちらも足取り重く、途中彼らを抜かして山から下りてくる人に「こっちであってます??」と聞き聞き登っていきました。
でも間違えて城の正面では無く裏手に…。
振り返ると女の子の二人組が切ない目でこっちを見つめていましたよ。
どうやら私の後をつけて一緒に間違えた模様。あるよね〜。

丁度パトカーが来たので正面への周り方を尋ねたら、「関係者以外立ち入り禁止と書かれた柵を越えて良いよ」と言ってくれたので、迂回せずに行けました。ラッキー。

あ、あと街中にあるグリム博物館も行った。
カッセルはグリム兄弟が暮らした地でもあるのです。

IMG_3691.jpg 

この日はクラシック・カー愛好者の集いもありました。

IMG_3701.jpg

IMG_3705.jpg

しぶきを上げながら激走するおじ様。
素敵!
でも泥は勘弁!

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
[ 2013/07/16 07:50 ] ドイツを旅する | TB(0) | CM(0)

ベルリンが目的地では無く、ホテルの風呂場が目的地なのです。

20130404+のコピー_convert_20130404215931


今週末にまた出張しますので、先程ホテルに予約確認電話を入れました。

予約時にも「この部屋風呂釜付きですか」と問い合わせ、直前にも確認する。
しつこいけど、ホテル側が予約時のやり取りなんて忘れていることもあるので問題なし!
また今回のホテルは、「シングルルームは風呂釜付きとシャワーのみの両方がありますが、全部ランクも値段も同じです」って所だったので、確認電話にも力が入ります。

折角のホテル、風呂釜付きじゃ無いと意味が無いのよ…。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ寒さが続いておりますが、お姉さんの回答に気分がかなり明るくなりました。
ちなみに本日の服装は
・ダウンコート
・セーター
・シャツ
・ヒートテック
です。
朝晩の寒さと、風がまだまだ冷たいので冬服から春服に替えられません。
街ですれ違う人も皆暗い色の服に身を包んでいる。
ショーウィンドウのマネキン方は大変カラフルなお洋服を着ているというのにね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入浴剤を買い込んで、半年ぶりの風呂釜を満喫したいと思います。

以前、デュッセルドルフのホテルに同じ様に確認した際、「君日本人でしょう?だってその風呂への執着心は日本人しかあり得ない!」と断言されました。
私と同じ事をしている日本人がいるんだろうな。


<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑
(携帯の方は、下の文字リンクをクリックしていただくと投票されます)
[ 2013/04/04 22:28 ] ドイツを旅する | TB(0) | CM(7)

めくれどもめくれども。

「大王めくり」何の話?と言う方はこちらをお読み下さい。


 IMG_2600.jpg

ええ、めくっとりますとも!
大王三昧でございます。

本日(ドイツの1月10日)まで10枚中5枚が騎馬像。
(騎馬像についてはこちらをご覧あれ。)

半分よ!
五割よ!
吃驚よ!!

365日めくり続けたら、私はいったい何アングルの騎馬像を目にすることになるのか。
末恐ろしい。


<3つのブログランキングに参加中>

大王も草葉の陰でさぞ吃驚していることでしょう。(3)

先ずはこちらからご覧下さい。
その(1)
その(2)


そして12月初旬、コアラから少し早いクリスマスプレゼントが届いた。

IMG_2197.jpg  

その名も「大王めくり」

IMG_2200.png

大きさ比較。


IMG_2202.jpg

めくれども

IMG_2203.jpg

めくれども

IMG_2204.jpg

めくれども

IMG_2205.jpg

めくれども

IMG_2207.jpg

めくれども

IMG_2208.jpg

めくれども

IMG_2209.jpg

めくれども

IMG_2210.jpg

………めくれども大王!!


全ての写真 byコアラ
印刷 byコアラ
のり付け byコアラ

凄いよこの完成度!!
(万が一にでも大王マニアが他に居れば)売れると思うよ!!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

破るのが勿体ないけど、折角なので毎日楽しみながら使わせて貰います。

言い出しっぺ(?)のオオカミの元にも届けられるそうです。

<3つのブログランキングに参加中>
br_decobanner_20100119025542.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ランキング 
  FC2 Blog Rankingへ
↑をワンクリックづつしていただけると励みになり、ひっそりと喜びます↑













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。